POWERS vs HAWKS

100 - 77
FULL TIME

Results

ClubQ1Q2Q3Q4Total
POWERS5.78.1111.1314.16100
HAWKS1.24.76.1010.1777

Movie

Match Report

イースタンホークス、まさかの0勝で前半戦を折り返す

 

2019年A  league Round5 2試合目は専修パワーズとイースタンホークスの対戦となった。

イースタンホークスは前半戦初勝利となるか。

 

1Q

専修パワーズが猛攻を見せた。

4年生 堀口、泉、2年生 吉田のゴールに加え、村田の2ゴールで一挙5ゴール・7ビハインドとホークスに攻撃の隙を与えなかった。ホークスは向高の1ゴールのみで中々エンジンがかからなかった。

 

2Q

ホークスが徐々に攻めに転じた。

中盤の伊藤を起点に、この日好調だった向高にボールを集め、ホークスは3ゴールを奪った。ホークスのDF加瀬と小幡の落ち着いた守備でパワーズは稲垣、堀口らの3ゴールのみで、このクォーターはホークスがコントロールした。前半を59-31と専修パワーズが28点差で折り返した。

 

3Q

風上のパワーズが有利に試合を運んだ。

パワーズは梶川、近田のゴールに加え、ホークスに抑えられていた新部も1ゴール奪い、終始風上だったパワーズがこのクォーターを支配した。一方、ホークスはFWの佐々木、向高がゴールを奪い、4Qでの逆転を狙う。

 

4Q

ホークスは最後に猛攻を見せた。

ホークスは佐藤(拓)、佐々木のゴールに、向高の2ゴールで一時2ゴール差まで追い上げた。しかし、パワーズは2年生 吉田、平野のゴール、最後は新部のゴールでホークスに止めを刺した。

 

終わってみれば、100-77で専修パワーズが勝利し、前半戦を2勝2敗の3位で終えた。一方ホークスは、中々攻守が噛み合わず前半戦を0勝で終えてしまった。早くもセミファイナル出場が厳しくなっただろう。

ピーターウィルソンメダリスト予想
  • 【M氏】
    1. 泉(POW)
    2. 向高(HAW)
    3. 伊藤(純)(HAW)
  • 【S氏】

    1. 村田(POW)
    2. 徳竹(POW)
    3. 伊藤(純)(HAW)

Most Improved Player

吉田 憲永(POW)

Best Photo

POWERS vs HAWKS

→ ALL PHOTOS

Details

Date時間LeagueSeasonRound運営
6/234:00 PMA.League20195SUNS

Venue

東小岩ラグビー場
日本、〒133-0052 東京都江戸川区東小岩2丁目20−10

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す