POWERS vs HAWKS

100 - 77
FULL TIME

Results

ClubQ1Q2Q3Q4Total
POWERS5.78.1111.1314.16100
HAWKS1.24.76.1010.1777

Officials

Match commissionerField umpireBoundary umpireGoal umpirePhotoVideo
Yuta ToyoshimaBrett Qualtrough
Hisayoshi Oura
Masaya Nakamura
Ryosuke Hosomi
Hiroo Kuroda
Kodai Nakamura
Katsuyoshi ShimizuYosuke Kuno

Movie

Match Report

イースタンホークス、まさかの0勝で前半戦を折り返す

 

2019年A  league Round5 2試合目は専修パワーズとイースタンホークスの対戦となった。

イースタンホークスは前半戦初勝利となるか。

 

1Q

専修パワーズが猛攻を見せた。

4年生 堀口、泉、2年生 吉田のゴールに加え、村田の2ゴールで一挙5ゴール・7ビハインドとホークスに攻撃の隙を与えなかった。ホークスは向高の1ゴールのみで中々エンジンがかからなかった。

 

2Q

ホークスが徐々に攻めに転じた。

中盤の伊藤を起点に、この日好調だった向高にボールを集め、ホークスは3ゴールを奪った。ホークスのDF加瀬と小幡の落ち着いた守備でパワーズは稲垣、堀口らの3ゴールのみで、このクォーターはホークスがコントロールした。前半を59-31と専修パワーズが28点差で折り返した。

 

3Q

風上のパワーズが有利に試合を運んだ。

パワーズは梶川、近田のゴールに加え、ホークスに抑えられていた新部も1ゴール奪い、終始風上だったパワーズがこのクォーターを支配した。一方、ホークスはFWの佐々木、向高がゴールを奪い、4Qでの逆転を狙う。

 

4Q

ホークスは最後に猛攻を見せた。

ホークスは佐藤(拓)、佐々木のゴールに、向高の2ゴールで一時2ゴール差まで追い上げた。しかし、パワーズは2年生 吉田、平野のゴール、最後は新部のゴールでホークスに止めを刺した。

 

終わってみれば、100-77で専修パワーズが勝利し、前半戦を2勝2敗の3位で終えた。一方ホークスは、中々攻守が噛み合わず前半戦を0勝で終えてしまった。早くもセミファイナル出場が厳しくなっただろう。

ピーターウィルソンメダリスト予想
  • 【M氏】
    1. 泉(POW)
    2. 向高(HAW)
    3. 伊藤(純)(HAW)
  • 【S氏】

    1. 村田(POW)
    2. 徳竹(POW)
    3. 伊藤(純)(HAW)

Most Improved Player

吉田 憲永(POW)

Best Photo

POWERS vs HAWKS

→ ALL PHOTOS

Details

Date時間LeagueSeasonRound運営
6/234:00 PMA.League20195SUNS

Venue

東小岩ラグビー場
日本、〒133-0052 東京都江戸川区東小岩2丁目20−10

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す