大阪ディンゴーズがR246ライオンズに17点差勝利!
2020年PV完成!

2020年PV完成!

R246Lionsは2020年ライオンズPVを制作したことを発表いたします!様々な環境で活躍するライオンズメンバーはそれぞれの環境でもクラブへの献身を忘れず、誇りを持って活動していることを表現したPVとなっております。 […]

投稿 2020年PV完成!R246ライオンズ / R246 LIONS に最初に表示されました。

Read More
GOリーグ、いよいよ開幕! -2020.1.18-

GOリーグ、いよいよ開幕! -2020.1.18-

熱戦が幕を閉じたAリーグと入れ替わるよう...
Read More
GO.LEAGUE参加クラブを募集します!

GO.LEAGUE参加クラブを募集します!

GO.LEAGUEではリーグに参戦するク...
Read More

2020 RESULTS

いずみスポーツヴィレッジ

Round: 1

NEXT MATCHES

2020 LADDER

PosClubPWLD%Pts
11100127.94
2101078.20
  • 表示するイベントはありません。

GO.LEAGUE PARTNERS

GOリーグでは、国内オーストラリアンフットボールリーグを一緒に盛り上げてくれるパートナーを募集しております。お問い合わせはinfo@jafl.orgまで。

GOリーグの目的

GOリーグは、各クラブが主体となり試合を開催、運営し、日本全国におけるクラブの地域活動の活性化、オーストラリアンフットボールを軸としたコミュニティー作りおよびその拡大を目指す。

(AFL Japanリーグ規約 第1条第2項より)

リーグの形式は?

試合数はクラブ次第!ただし1クラブとは4試合まで

たくさん試合をすればその分ポイントを獲得するチャンスが増えます!しかし、同じクラブと対戦できるのはシーズン中4回のみ、シーズン中どの時期にどのチームと対戦するかということも、クラブの戦略の一つです。

ポイント制

Aリーグに参加しているクラブと対戦してポイントを獲得します。獲得できるポイント数は、勝ち「4」、引き分け「2」、負け「0」となります。獲得したポイント数で順位を競います。

※遠征ポイント—上記のポイント以外に、県外へ遠征したクラブは勝ち負けに関係無く、遠征ポイントとしてもれなく1ポイントを獲得できます。

GOリーグへ参加するには?

用意するのは、9人・ロゴ・ユニフォーム

まずはクラブの名前を決めて、9人のプレイヤーを集めてください!ユニフォーム、クラブロゴを作ったらすぐにリーグ登録!

初期費用50,000円

GOリーグへ参加するには、リーグ会費30,000円(年)、入会金10,000円(入会時のみ)の他、AFL Japan公認クラブ登録費として10,000円(年)をお支払いいただきます。

試合の運営は?

試合運営はホームクラブが責任を持って!

試合運営スタッフ・アンパイアの手配、会場の手配、試合の記録、試合結果報告まで、試合当日の運営はホームクラブに責任を持って行っていただきます。

AFL Japanもサポート!

地域のコミュニティー作りやGOリーグを大きく発展させるのに貢献する試合や大会の運営は、AFL Japanも全力でサポートします。各クラブからの素晴らしい企画をお待ちしています。

試合のルールは?

試合へのエントリー人数は無制限

試合へのエントリー人数、つまりインターチェンジの人数は無制限です。

AFL Japan試合規定に準拠

試合人数以外に関しては、AFL Japan試合規定に則って試合を行います。

9人制・15分×4Q

試合は、9人制、交代回数無制限、15分×4Qで行います。