SUNS vs HAWKS

67 - 46
FULL TIME

Results

ClubQ1Q2Q3Q4Total
SUNS0.51.115.167.2567
HAWKS2.44.65.106.1046

Officials

Match commissionerField umpireBoundary umpireGoal umpirePhotoVideo
Yuta ToyoshimaMichito Sakaki
Yudai Yamaji
Ryota Kozuki
Takashi Kariya
Jumpei Ueno
Kento Takahashi
Yuina SekiHaruka Koba
Kana Sugiyama

Movie

Match Report

2019年A league 開幕戦は東京ベイサンズとイースタンホークスの社会人チーム同士の戦いで幕を開けた。

1Q
昨年の3位であったホークスがスタートダッシュをかけた。
今シーズン初ゴールはホークス伊藤が決め、新キャプテンの佐藤(拓)も続けてゴールを決めた。一方サンズは風下の影響か0ゴール5ビハインドで1Qを終えてしまった。

2Q
経験のある両チームは落ち着いてボールを繋ぎ始めた。
サンズは中盤の中村(雅)をケガで欠いていたがバックラインの景山、松橋、小野を中心に試合を組み立てる。しかしFW陣が精細を欠き1ゴール6ビハインドで2Qを終えた。一方ホークスはエース佐々木と田辺を欠く中、佐藤(拓)が2ゴールを奪う活躍を見せた。
2Q終了時点で17-30とイースタンホークスが13点差で前半を折り返した。

3Q
サンズのFFシーがチームの勢いをつけた。
2ゴール2ビハインドの活躍を見せると、小野、黒田のゴールで3Qは一挙4ゴールを奪った。一方ホークスは1ゴールのみで、なんとこのクォーターでサンズに逆転を許してしまった。

4Q
サンズの勢いは止まらなかった。
ゴールは大浦、加藤の2ゴールしか奪っていないが、4Qで9ビハインドと常にホークスを攻め続けた。ホークスは佐藤(亮)の1ゴールのみで終わった。

東京ベイサンズは7ゴール25ビハインドとゴールの精彩を欠いたが67-46でイースタンホークスに勝利した。

ピーターウィルソンメダリスト予想

【M氏】

  1. 小野 隼太 (SUN)
  2. 加瀬 毅 (HAW)
  3. 黒田  啓央 (SUN)

【S氏】

  1. 小野 隼太 (SUN)
  2. William Shi (SUN)
  3. 加瀬 毅 (HAW)
Most Improved Player

佐藤 拓未 (HAW)

Details

Date時間LeagueSeasonRound運営
4/212:20 PMA.League20191MAGPIES

Venue

江戸川運動場
日本、〒133-0051 東京都江戸川区北小岩4丁目41−15

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す