SUNS v HAWKS

68 - 63
FULL TIME

Results

ClubQ1Q2Q3Q4Total
SUNS5.17.19.210.868
HAWKS3.45.98.148.1563

Officials

Match commissionerField umpireBoundary umpirePhotoVideo
Yuta ToyoshimaPeter Chalmers
Sam Ghirardello
Travis Wilson
Yuji Yamamoto
Yosuke KunoMichito Sakaki

Movie

Details

Date 時刻 League Season Round 運営
10/28 12:20 PM A.LEAGUE 2018 10 GOANNAS

Match Report

2018年A league Round10第1試合目はイースタンホークスと東京ベイサンズの社会人チーム同士の戦いとなった。
すでにファイナル進出を決めているホークスに対してサンズは初勝利をあげることが出来るのだろうか。注目の一戦となった。

1Q
今シーズン初勝利に向けてサンズが猛攻をかける。大浦、中村、佐藤とベテランのプレイヤーがゴールをあげ、昨年のライジングスター黒田も負けじとゴールをあげ、一挙5ゴールを奪いスタートダッシュに成功。一方、ホークスはリーディングゴールキッカーのタイトルを狙う田邊、佐々木の3ゴールのみで1Qを終えた。

2Q
逆転を狙うホークスだったが、エース佐々木はサンズDF小野、松橋に抑えられ、1ゴール4ビハインドと決定力を欠いた。しかしホークスDF陣も加瀬を中心にサンズFW陣を抑え込み、2Qは39-43とサンズがわずかにリードして終えた。

3Q
ホークスが逆転に成功する。不調の佐々木に代わり、田邊は2ゴール、吉原のゴールで選手層の厚さを見せつけた。
一方サンズは中村と大浦の1ゴールのみで62-56とホークスに逆転を許した。又しても初勝利は遠ざかってしまうのか。誰しもがそう想ったはずだ。

4Q
不穏な雰囲気にもサンズのプレイヤーたちは決して諦めていなかった。サンズはこの日5ゴール目となる大浦のゴールで同点に追い付き、さらに中村、黒田、大浦のビハインドで4ポイントリードした。一方、ホークスは佐藤が怪我で離脱したためDF陣もボールが回らず、自慢のFW陣に繋ぐことは出来なかった。

結果63-68と再逆転をした東京ベイサンズが見事今シーズン初勝利をあげ、勝利ソングも披露することが出来た。

Past Meetings

DateHomeResultsAway時刻

Venue

東小岩ラグビー場
Higashikoiwa 2-chome, Edogawa, Tokyo, 133-0052, Japan