SUNS v HAWKS

68 - 63
FULL TIME

Results

ClubQ1Q2Q3Q4Total
SUNS5.17.19.210.868
HAWKS3.45.98.148.1563

Officials

Match commissionerField umpireBoundary umpirePhotoVideo
Yuta ToyoshimaPeter Chalmers
Sam Ghirardello
Travis Wilson
Yuji Yamamoto
Yosuke KunoMichito Sakaki

Match Report

2018年A league Round10第1試合目はイースタンホークスと東京ベイサンズの社会人チーム同士の戦いとなった。
すでにファイナル進出を決めているホークスに対してサンズは初勝利をあげることが出来るのだろうか。注目の一戦となった。

1Q
今シーズン初勝利に向けてサンズが猛攻をかける。大浦、中村、佐藤とベテランのプレイヤーがゴールをあげ、昨年のライジングスター黒田も負けじとゴールをあげ、一挙5ゴールを奪いスタートダッシュに成功。一方、ホークスはリーディングゴールキッカーのタイトルを狙う田邊、佐々木の3ゴールのみで1Qを終えた。

2Q
逆転を狙うホークスだったが、エース佐々木はサンズDF小野、松橋に抑えられ、1ゴール4ビハインドと決定力を欠いた。しかしホークスDF陣も加瀬を中心にサンズFW陣を抑え込み、2Qは39-43とサンズがわずかにリードして終えた。

3Q
ホークスが逆転に成功する。不調の佐々木に代わり、田邊は2ゴール、吉原のゴールで選手層の厚さを見せつけた。
一方サンズは中村と大浦の1ゴールのみで62-56とホークスに逆転を許した。又しても初勝利は遠ざかってしまうのか。誰しもがそう想ったはずだ。

4Q
不穏な雰囲気にもサンズのプレイヤーたちは決して諦めていなかった。サンズはこの日5ゴール目となる大浦のゴールで同点に追い付き、さらに中村、黒田、大浦のビハインドで4ポイントリードした。一方、ホークスは佐藤が怪我で離脱したためDF陣もボールが回らず、自慢のFW陣に繋ぐことは出来なかった。

結果63-68と再逆転をした東京ベイサンズが見事今シーズン初勝利をあげ、勝利ソングも披露することが出来た。

Movie

Details

DateTimeLeagueSeasonRound運営
10/2812:20 PMA.League201810GOANNAS

Past Meetings

DateHomeResultsAwayTime

Venue

東小岩ラグビー場
日本、〒133-0052 東京都江戸川区東小岩2丁目20−10