能塚がBOGを獲得!-大阪でディンゴーズと練習試合を開催

6月25日(土)に予定されていたGO.LEAGUEの開幕戦はライオンズの人数不足で延期となってしまいました。ホームゲームを準備していただいた大阪ディンゴーズの皆さんにはご迷惑をかけてしまいましたが、公式戦の代わりに練習試合を行う機会をいただきました。

当日はディンゴーズから2名のプレイヤーをお借りして8人制でプレイしました。ディンゴーズからお借りした2名のプレイヤーはクウォーター毎に入れ替わったため、様々なタイプのプレイヤーと試合を行うことができ、素晴らしい経験となりました。

試合結果は以下のとおりです。
Osaka Dingoes   3.4   5.6    6.7     8.7     (55)
R246 Lions          1.1   7.3   10.8   14.10  (94)

ライオンズは日頃の練習で培った連携を試合で出すことができ、特に後半はグラウンドを大きく使ってボールを展開するシーンが見られ、優位に試合を進めることができました。

また、BOGには今回が初めての試合出場となったライオンズの能塚が選出され、大阪ディンゴーズからクラブポロシャツをもらいました!

2回目の対外試合となったDFの鈴木と、初試合にしてBOGを獲得したラックマンの能塚に試合後にインタビューを行いました。

【鈴木 *写真右
ー2試合目、どうでしたか?
前回の試合は分からないことだらけでしたが、他のプレイヤーに声をかけてもらいながら、周りを見て冷静にプレイできました。成長を感じることができました。

ーバックスでのプレーはどうでしたか?
1試合目はフォワードだったのですが、今回はディフェンスでプレイしました。ディフェンスのほうが後ろから試合を見ることができて視野が広がる感覚を得ることができました。

ー何度も相手のボールを跳ね返していましたね
ターンオーバーの後、キックしたボールが何本かうまくマークに入って攻撃につなげることができました。

ー大阪に住む友人を連れてきてくれて、助かりました
競技を知らないにも関わらず来てくれたのですが、試合を進めるにつれて周りとのコミュニケーションが増え、後半は動きも分かるようになって面白くなってきたと話していました。大阪遠征の際は、ライオンズのプレイヤーとして戦ってくれると思います。

ー新幹線で大阪に行ったとのことですが、試合以外の思い出はありますか?
通天閣のスライダーに行きたかったのですが、荷物をロッカーに預けた際に、街のどのロッカーに預けたか忘れてしまって・・・。無事に荷物は見つかったのですが、通天閣のスライダーは行けませんでした。

【能塚 *写真左
ー初試合、どうでしたか?
緊張しましたが、アグレッシブに行こうと思っていました。得点にも絡めたので良い試合になりました。

ーラックマンでのプレーはどうでしたか?
ラックマンは何度も跳ぶシーンがあって、最初は良かったのですが、後半は徐々に足が重くなって跳べなくなってしまいました。

ーゴール数もかなり多かったですが
ゴール数は覚えていないのですが、思い切って蹴ったら入ったことが多かったです。

ーBOGに選ばれた感想を聞かせてください
自分でも試合では活躍したなと思っていたので、嬉しいです。次の試合でもBOGをとりたいです。

ー車での大阪遠征、フットボール以外で思い出になったことはありますか?
パーキングでのご飯は美味しかったですね。ただ、帰りは夜中になってしまったので、お店が閉まっていて目当てのカレーライスが食べられなかったです。

ラックマンでプレイした能塚は、後半は足が止まってしまったと話しながらも、ラックワークで安定した高さを見て、中盤からゴールも多数決めるなど、トールプレイヤーとしての才能を発揮。ディンゴーズの代表のマットさんからも「ポテンシャルの高いプレイヤー、代表チームのサムライズでも絶対に必要になるプレイヤーだ」と評価をいただきました。

ライオンズでは新しくオーストラリアンフットボールを始めるプレイヤー/スタッフを募集しています。新しく参加するメンバーは初心者の方がほとんどですのでお気軽に「r246lions@gmail.com」までご連絡ください。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。