GAME

ルール講習会を実施しました!

投稿日:
7月21日の日曜日、ルール講習会を実施しました。ライオンズのメンバー、スタッフ参加し、オーストラリアンフットボールのルールを基本的なことから学びました。ポイント制のゲーム形式で、リラックスしながらポジションや反則、そして試合に生かせそうな実践的なことも教わりました。一番ポイントが高かった人には豪華景品も!!   普段は9人制でプレイしている我々ですが、今回は本場オーストラリアで行われる18人制でのルールを学びました。今年から、AFLでもルールが変わり、それに対応するルール変更なども教わりました! 学生もいて、社会人もいて、男性も女性もプレイするライオンズ。選手によって経験も様々です。今年始めた人もいれば10年近くやっている人もいます。でも長くやっている人でもわからないことがあったりと、メンバー全員にとって学びが多い時間をすごせました!   講習後はミライズ(日本のオーストラリアンフットボール・女子チーム)と合同練習を行いました!高い気温の中でいい汗をかけました! 投稿 ルール講習会を実施しました!R246ライオンズ / R246 LIONS に最初に表示されました。
A.LEAGUE

VS イースタンホークス

投稿日:
6/23に行われたホークス戦は100-77で勝利しました。 1Q目はパワーズが猛攻をみせ、リードしていましたが2Q目、3Q目はホークスに差を詰められましたが、4Q目にパワーズがゴールを決め勝利へとつながりました。結果としては、勝利しましたが内容的にはマグパイズ戦と比べるとディフェンスが少し甘かったようにも感じました。その他の点も改善し、2ndステージで巻き返していきたいと思います。     次戦は、7/8に行われるゴアナーズ戦です。応援お願いします。   投稿 VS イースタンホークス専修パワーズ / Senshu Powers に最初に表示されました。
NEWS

ピーターウィルソンメダリスト予想

投稿日:

SportsPess Pro → includes → sportspress → templates → event-detailes.php 67行目

ピーターウィルソンメダリスト予想
  • 【M氏】
  • 【S氏】

Most Improved Player

Best Photo




” target=”_blank”>→ ALL PHOTOS


A.LEAGUE

vs東京ベイサンズ

投稿日:
5/12に東京ベイサンズと対戦し、スコアは43-73で敗戦しました。終始、サンズのアグレッシブさや体格の迫力に圧倒され、パワーズの強みがあまり出ないまま終わってしまったように感じる試合内容でした。全シーズンは全勝優勝だったということもあり、すでに2敗してしまっているため、選手たちの士気はますます上がっています。 また、日本オーストラリアンフットボール協会に所属されていました、リチャード・レイドラーさんが5月10日にご逝去されました。レイドラーさんは、2008年のインターナショナルカップでは日本代表のコーチを務め、サムライズを過去最高のベスト8に導きました。この素晴らしい戦歴を讃えて、試合前には1分間の黙祷がありました。レイドラーさんのご冥福を心からお祈りしております。   次戦は6/9に行われるマグパイズ戦です。応援よろしくお願いします。 投稿 vs東京ベイサンズ専修パワーズ / Senshu Powers に最初に表示されました。
A.LEAGUE

vs東京ゴアナーズ

投稿日:
4/21 江戸川グラウンドにて東京ゴアナーズと対戦しました。スコアは59-71で惜しくも敗戦という結果で終わってしまいました。 対戦相手であるゴアナーズの選手は、やはりオーストラリアの方が多く、体格やフィジカル面ではパワーズが劣っている面がありながらも、パワーズの持ち味である下のボールに果敢にいくことで試合は接戦でした。4Q目、残り5分くらいの場面で1点差で勝っていましたが、ミスを許し失点をしてしまいました。 今回の敗因としては、全体的なフィットネスの足りなさにあると思いました。新2年生が多く、技術面では他のチームと差が生まれてしまうのは必然的なことです。しかし、いつまでもそれに甘えてはいられないので、練習を重ねて、次戦に向けて準備していきたいと思います。 投稿 vs東京ゴアナーズ専修パワーズ / Senshu Powers に最初に表示されました。
A.LEAGUE

4/21 ROUND1 マッチレビュー

投稿日:
4/21に行われたround1のレビューを監督とキャプテンからいただきました。 【田辺監督】 試合開始前、選手には次の2点をチームの決め事として伝えました。 1.ハーフラインを超えたらゴールを狙うこと 2.ディフェンスの際、ボールマンに対し人をかけ過ぎないこと 1については、エース佐々木が不在のため、全員が点を狙う気持ちで行くよう指示をしました。 序盤からプレーヤー全員が意識して徹底してくれていたと思います。 2については、必要以上にボールに集まり、密集したところからボールを大きく展開されたときに守りが薄手になってしまうことが多々あるため、これも決め事にしました。 ボールに人が集中する分、体力を消耗してしまいますし、失点に繋がるリスクもあります。 実際の試合ではFWから相手にプレッシャーをかけ、パスミスを誘うなど良い面もありましたが、後半に集中力が切れ、失点に繋がるシーンも多々見受けられました。次回の試合までの課題にします。 毎試合の課題をチーム内で共有し、選手一人一人が考え、改善していけばリーグ優勝の可能性は大いにあります。 まだまだリーグ戦は始まったばかりですので、ホークスの応援よろしくお願いします。 【佐藤キャプテン】 すごくいいゲーム、とは言えませんが今日のベストで戦えたかと思います。ホークスは前半、すごくハードにアタックし、戦いました。 エキサイティングなフッティが出来ました。ディフェンスでもステップアップが出来ました。 しかし、ボールをもっと我慢してキープしなければならない時間があります。簡単にターンオーバーをとられるシーンがありました。何点か状況判断がベストではないシーンもありました。引き続き向上していくのみと思います。最後は良い終わり方が出来ませんでしたが、要所で魅せるシーンもあったので次戦はその回数を増やせれば結果も伴ってくると信じてます。 【まとめ】 次戦はエース佐々木に加え、新加入した選手の出場もあります。今シーズンはロースコアのゲームが増えそうな予感ですが、ファイナルへ進めるように頑張ります! Go HAWKS!!! 投稿 4/21 ROUND1 マッチレビューイースタン ホークス / Eastern Hawks に最初に表示されました。
A.LEAGUE

新顔対決、東京ゴアナーズが制す

投稿日:

メンバーの大半がニューフェイスとなった東京ゴアナーズと専修パワーズの一戦。東京ゴアナーズが接戦に勝利した。

例年メンバーの入れ替わりが激しい、ゴアナーズ。この日も、多くが今シーズン新たに登録されたメンバーであった。

しかし、それでも毎年結果を残すゴアナーズ。やはり、一人一人がフットボールを熟知している。平凡なミスが非常に少なく、チームとして戦い方が確立しているよう思われる。そのため、大崩れすることなく、毎回良い試合をする。この個々の経験値が今回の試合に勝った一つの要因ではないだろうか。

一方、メンバー13人のうち10人がAリーグ初出場のパワーズ。黄金期を支えた、新4年生も今は就活真っ只中。復帰するのは夏頃になりそうか。

実力が未知数ながら、ゴアナーズ相手に互角に渡り合えていた部分もあった。特に中盤の走力は大きな強みである。パスは中々通らなかったが、常にボール周りには人が多くいた。

今シーズンは、新戦力が大きく活躍する一年になりそうだ。そう思わせる開幕戦であった。

この試合のマッチレポートや詳細結果を見る

A.LEAGUE

Round1 vs Tokyo Bay Suns 田辺監督コメント

投稿日:
こんにちは。ホークスの監督の田邉です。 開幕戦はエース佐々木が不在になりますが、ネガティブに捉えず、全員で点を取りに行きます。 ロースコアなゲームになることが予想されるので、ゴール前の一本一本のキックを大切にするようチームで意識を共有していきます。 ホークスの開幕戦、応援よろしくお願いします! 投稿 Round1 vs Tokyo Bay Suns 田辺監督コメントイースタン ホークス / Eastern Hawks に最初に表示されました。