A.LEAGUE

A.LEAGUE グランドファイナルのライブ配信が決定!!

投稿日:
Featured Video Play Icon

AFL JAPANは、オーストラリアンフットボールの日本での認知拡大を狙い、ナショナル物産株式会社様、株式会社トライアテン様のご協力のもと「VIDEO GRAPH(ビデオ・グラフ)」のシステムを利用して、国内リーグの優勝決定戦である「A.LEAGUE グランドファイナル」のライブ配信を行います。

2018年のFacebookライブでの配信とは異なり、今年は高性能カメラでの撮影、試合中の生解説、得点・経過時間の画面表示、ハーフタイムインタビューなど競技の理解や興味を深める内容のほか、スポンサーCMの挿入、Facebookライブ・YouTubeライブへの同時配信、完成コンテンツを利用した広報活動など、競技の社会的価値を高めるための新たな取り組みを行います。

11月30日のグランドファイナルライブ配信ぜひお楽しみに!

 

[主催] 一般社団法人日本オーストラリアンフットボール協会

[協力] ナショナル物産株式会社

[日時] 2019年11月30日 18:20~19:45

[配信媒体] Facebookライブ・YouTubeライブ

[解説] 榊道人(AFL JAPAN普及育成部 部長)・萩原y 吉太郎(日本代表ミライズ マネジャー)

 

日本オーストラリアンフットボール協会では、A.LEAGUE グランドファイナルライブ配信スポンサーとして競技の普及を支援してくださる企業様を募集しています。

[ダウンロード:グランドファイナルライブ配信スポンサープラン (PDF)]

 

A.LEAGUE

2019 A.LEAGUE FINALS 出場チームが決定

投稿日:

Aリーグの覇者が11月30日(土)、横浜で決まる

AFL Japanは、 11月30日(土)に横浜カントリー&アスレチッククラブで今シーズンの決勝戦(グランドファイナル)を開催いたします。

【グランドファイナル概要】
日時: 2019年11月30日(土)18時20分試合開始
会場: 横浜カントリー&アスレチッククラブ
対戦: 東京ゴアナーズ VS セミファイナル勝者
観戦: どなたでも無料でご観戦いただくことができます。

【グランドファイナルについて】
グランドファイナルとは、 Aリーグの年間王者を決める試合です。
対戦カードはAリーグ首位の東京ゴアナーズと11/17(日)に行われるセミファイナルの勝者となります。

東京ゴアナーズは今シーズン7勝1敗のリーグ戦1位で、 3年ぶりの優勝を目指します。 対戦チームは、 セミファイナルの結果次第で、 3連覇を狙う専修パワーズか、 リーグ戦3位から優勝を狙う東京ベイサンズとなります。

【グランドファイナルのイベントについて】
グランドファイナルでは、 試合前や試合中、 試合後に様々なイベントが開催されます。

17時15分-レジェンズゲーム
現役を引退したプレイヤーの試合です。

17時35分-
*キッズ&ウィメンズファンゲーム

お子様と女性の方が参加できるレクリエーションルールの試合を行います。

18時20分-
グランドファイナル

Aリーグの決勝戦で、 ライブ配信も行います。

18時55分-
*ハーフタイムコンペティション

ボールを使ったゲームで景品を獲得することができます。

20時15分-
*アフターマッチファンクション

試合後に施設のパーティールームにて立食形式のファンクションを行います。

21時00分
グランドファイナルイベント終了

FEATURED

Mongolian Wolvesが歴史的な初勝利!

投稿日:

10月19日(土)、Mongolian Wolvesは歴史に残る初勝利をあげた。
モンゴルから日本への遠征となったMongolian Wolvesは大阪にて行われた国際親善試合において、86対81でAFL JapanのGOリーグに所属する大阪ディンゴーズを下した。

Osaka Dingoes               3.1   6.2   9.3   13.3    81
Mongolian Wolves       3.2   7.5   9.7   13.8    86

試合が行われたいずみスポーツビレッジは雨が上がったばかりのグランドコンディション。
さらに試合中にも強い雨が降る時間帯もあった難しい状況の中、移動の疲れを見せなかったウルブズが激しくボールにアタックし、大阪に競り勝った。

第1クウォーターは、試合の主導権を握ろうと両チームとも強いプレッシャーを相手にかける。ウルブズは大柄なプレイヤーが多く、マークコンテスト、ピックでの争い、タックル、競り合いで優位にたっていた。

一方で試合が進むにつれてペースを掴んだのは大阪ディンゴーズ。戦い慣れたグラウンドで効率的にボールを回し、ゴールを重ねた。

最後のクウォータータイムは63対57で迎え、第4クウォーターへ。
一気に攻勢をかけるディンゴーズに対し、懸命に相手の攻撃に耐え、ボールにアタックし、最後まで走ったのはウルブズだった。ギアを上げて対応し、雨が強くなりだした試合終盤もポゼッションを増やして攻め続けたウルブズが86対81で接戦を制し、歴史的勝利をあげた。

接戦だったためスコアが発表されるまでどちらの勝利か分からなかったが、勝利が伝えられるとウルブズのプレイヤー達はガッツポーズで体を震わせ、歓喜の声を上げ、チームメイトと喜びを分かち合った。

そして、オオカミの遠吠えを模したセレブレーション。
今後このオオカミのセレブレーションはウルブズの伝統となっていくだろう。

試合後にはプレゼンテーションが行われ、各クラブのBOG発表やトロフィーの授与が行われた。

国際試合を主催したディンゴーズの代表マットさんは「試合のために遠くから来てくれたことに大変感謝している。このような国際試合が今後、AFL Asia内で多く開催されれば、AFLの発展にとって非常に意義のあることだ。」と語り、両チームの健闘を讃えた。

11月には国内のGOリーグが開幕する予定で、大阪ディンゴーズはR246ライオンズとの対戦を予定している。

※当日のハイライト動画は、YouTubeのAFL Japan公式チャンネル( https://www.youtube.com/user/JAFLvideo )に後日アップいたします。

 

FEATURED

大阪ディンゴーズとMongolian Wolvesの国際親善試合を開催します!

投稿日:

GOリーグに所属する大阪ディンゴーズは、10月19日(土)にホームの大阪でMongolian Wolvesと親善試合を行います。GOリーグが創設されて以来初の国際親善試合で、モンゴルからクラブチームが来日します。

大阪ディンゴーズ対モンゴリアンウルブズ
【日  付】10月19日(土)
【時  間】17:20 ボールアップ、18:40 試合終了予定
【会  場】いずみ SPORTS VILLAGE ( http://fckishiwada.or.jp/isv )
【観戦案内】どなたでも無料で観戦できます。夜の試合ですので、暖かくしてお越しください。

この試合は大阪ディンゴーズの代表Matt GaleさんがAFL Mongoliaのスタッフとアジア地域でのAFLの普及についてミーティングを行い、その話の中で、モンゴルのクラブを大阪に招待する企画が生まれました。今年の始め、AFL Mongoliaはモンゴル初のクラブチーム、モンゴリアンウルブズを創設し、今回が初めて対外試合を行います。

国際親善試合を前に、大阪ディンゴールの代表Mattさんにインタビューを行いました。

―海外のクラブを招待しての試合にどのような思いがありますか?
日本やアジア地域でよりAFLを発展させるためにこの試合を企画しました。海外のクラブとより強固な関係を築いていくことはとても大切なことで、大阪ディンゴーズのプレイヤーが成長できる良い機会だと考えています。今回だけでなく、今後も積極的に海外のクラブと対戦ができれば嬉しいです。

―モンゴリアンウルブズはどのような戦いをしてくるでしょうか?
ウルブズは他のクラブとまだ試合を行ったことがなく、実力は未知数ですが、代表のAaron Spriggはフィジカルが強く、警戒するべきプレイヤーです。

―大阪ディンゴーズはどのようなクラブですか?
大阪ディンゴーズは1990年に創設されました。これまでクラブ運営が苦しい時期もありましたが、フットボールを愛するメンバーによって運営されている誇りあるクラブです。常に新しいメンバー、スタッフ、プレイヤー、サポーターを募集しており、年齢や競技レベルに関わらずどなたでも参加できます。また、日本で唯一、日本人と海外出身の方が約半数ずつ在籍しています。我々はメンバーの家族とも親しくしており、どのようなバックグラウンドを持っていても歓迎して迎え入れる準備ができています。

―日本のAFLファンに一言お願いします。
いつも応援ありがとうございます。大阪ディンゴーズは今後も積極的に活動していきますので、プレイヤーとして、メンバーとして、サポーターとして、様々な方法で応援をお願いします。

新しい取り組みが続くGOリーグ。大阪ディンゴーズが実施する国際親善試合をきっかけに、他の地域でも同じような動きが出ることが期待されています。

試合の結果は後日GOリーグの公式ページにアップされる予定です。

 

大阪ディンゴーズや観戦に関するお問い合わせは「goleague@jafl.org」までお願いします。

A.LEAGUE

「極洋バレニンラウンド」開催しました!

投稿日:
Aリーグ第8節の9月22日(日)は、協賛試合として「極洋バレニンラウンド」を開催いたしました。協賛会社である株式会社極洋様から疲労抑制、筋肉維持、抗認知症などの効果が期待できるとされる”バレニン”をご提供して頂きました。
各チームへは試合出場予定の選手へ30日分のバレニンが配布され、9/22(日)までの1ヶ月間、バレニンを摂取いたしました。
「極洋バレニンラウンド」のBOG(ベスト・オン・グラウンド)に選出されたプレイヤーには、「さば水煮缶」1箱(24缶)が提供されました。
BOGは以下のプレイヤーとなります。
第一試合:小野 隼太(東京ベイサンズ)
第二試合:ネイサン ホール(東京ゴアナーズ)
バレニン、さば水煮缶をご提供いただきました、株式会社極洋様に改めて御礼申し上げます。
Aリーグは残り3試合となりました。
ファイナル進出に向けてより一層、1勝、1ゴールが重要になってきました。
弊協会の試合は無料で観戦できますので、試合スケジュールをご確認の上お気軽に会場までお越しください。
バレニン関連記事
A.LEAGUE

株式会社極洋協賛試合 「極洋バレニンラウンド」のお知らせ

投稿日:

A リーグでは、9 月 22 日(日)に拓殖大学八王子国際キャンパスラグビー場で開催される Round 8「駒沢マグパイズ VS 東京ベイサンズ」及び「東京ゴアナーズ VS イースタンホークス」戦を株式会社極洋の協賛試合として開催することをお知らせいたします。


【開催日程】

開催日時:2019 年 9 月 22 日(日)
1 試合目 18 時 30 分試合開始
2 試合目 20 時 05 分試合開始

開催場所:
拓殖大学八王子国際キャンパス ラグビー場
https://goo.gl/maps/s7VQsz4iEUh6wEpH6

対戦カード:
1 試合目 駒沢マグパイズ VS 東京ベイサンズ
2 試合目 東京ゴアナーズ VS イースタンホークス


【バレニンについて】
バレニンとは、イミダゾールペプチドのひとつであり、疲労抑制、筋肉維持、抗認知症などの効果があるとして近年注目されています。
これまでバレニンはクジラに多く含まれていることが知られていましたが、株式会社極洋はアカマンボウエキスにクジラエキスの 3 倍多くバレニンが含まれていることを発見しました。

【協賛試合について】
今回の協賛試合に向けて、1 ヶ月前から各チームはバレニンを摂取しております。世界一ハードなスポーツと言われるオーストラリアンフットボールですが、今回の試合では疲労抑制機能があるバレニンで、いつも以上にタフで激しい試合が観られること間違いありません。
A リーグはご観戦無料のため、どなたでもご観戦することが可能です。皆様のご観戦お待ちしております。ご不明な点等御座いましたら aleague@jafl.org までご連絡ください。