SUNS vs POWERS

46 - 58
FULL TIME

Results

ClubQ1Q2Q3Q4Total
SUNS0.43.73.76.1046
POWERS2.55.75.147.1658

Officials

Match commissionerField umpireBoundary umpireGoal umpirePhotoVideo
Yuta ToyoshimaBrett Qualtrough
Tom Bowes
Tristan Kelly
Yuji Yamamoto
Andrew Stevens
Philipp Kouzoubov
Koichi Nishiyama
Sam Ghirardello
Michito Sakaki

Movie

Match Report

専修パワーズリーグ連覇へ好発進

 

2019年A league Round7 2試合目は東京ベイサンズと専修パワーズの対戦となった。専修パワーズは前半戦で負けた東京ベイサンズに勝てるのか。

 

1Q

4年生が安定な試合運びを見せる。

前半戦と違ってこの試合には4年生が戻ってきた。1Qからサンズ相手に落ち着いた試合運びで、堀口のゴール、中川のハードボールアタック、徳武の堅い守備でサンズを0ゴールと攻撃の隙を与えなかった。

2Q

今シーズン好調のサンズが攻撃に転じる。

サンズは中村(雅)、大浦、ペリーのゴールでやっとエンジンがかかったのか、今シーズン1敗のサンズが徐々に追い上げていった。しかしパワーズも村田、猪狩のゴールでリードを保ち、前半を25-37でサンズに追いつかれずに折り返した。

3Q

台風による強風で両チームとも0ゴールで終える。

サンズを突き放したいパワーズはスタートから猛攻をかけたが、泉も中川も強風の影響かゴールが入らず、7ビハインドとゴールの精細を欠いた。一方、サンズはビハインドすら取れず3Qを0点で終えてしまった。

4Q

サンズは諦めず、最後まで攻める。

19点差を追いつきたいサンズは久納、黒田、Shiがゴールを奪ったが、パワーズも梶川、村田のゴールがあり、前半のリードを最後まで守りきった。4Qはサンズが制するも46-58と最後まで追いつくことが出来なった。

 

パワーズは2敗をキープし、順位も得点率でサンズを抜いて2位に上がった。リーグ連覇に向けてさらにスキルと調子を上げてくるはずだ。一方、サンズはFW Shiが1ゴールと不調で次戦までに調子が戻るのか注目したい。

Details

Date時間LeagueSeasonRound運営
9/084:00 PMA.League20197GOANNAS
ピーターウィルソンメダリスト予想
  • 【M氏】
    1. 村田(POW)
    2. 小野(SUN)
    3. 景山(SUN)
  • 【S氏】

    1. 堀口(POW)
    2. 村田(POW)
    3. 中村(SUN)

Most Improved Player
 景山 皓平(SUN)
Best Photo
SUNS vs POWERS  
→ ALL PHOTOS
 

Venue

江戸川運動場
〒133-0051, 4丁目-41-23 北小岩 江戸川区 東京都 133-0051 日本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す