POWERS vs SUNS

43 - 73
FULL TIME

Results

ClubQ1Q2Q3Q4Total
POWERS0.14.25.26.743
SUNS4.56.68.1010.1373

Officials

Match commissionerField umpireBoundary umpireGoal umpirePhotoVideo
Yuta ToyoshimaBrett Qualtrough
Tom Bowes
Philipp Kouzoubov
Sam Ghirardello
Andrew Stevens
Craig Forster
Keisuke KanazawaDoug Bonham

Movie

ピーターウィルソンメダリスト予想
  • 【M氏】
    1. 佐藤(健) (SUN)
    2. 景山(SUN)
    3. 村田(POW)
  • 【S氏】

    1. 景山 (SUN)
    2. 佐藤 (健)(SUN)
    3. 賀澤 (SUN)

Most Improved Player
 中村 伝汰 (POW)
Best Photo
POWERS vs SUNS

Details

Date時刻LeagueSeasonRound運営
5/122:20 PMA.LEAGUE20192GOANNAS

Match Report

2019年A league Round2 1試合目は今シーズン初勝利を目指す専修パワーズと開幕戦2連勝で波に乗りたい東京ベイサンズの試合となった。

1Q
開幕戦勝利しているサンズが1Qから猛攻を見せた。

前回の試合4ゴール決めたFF Shiはこの日も絶好調で1Qで3ゴールを奪う活躍を見せた。佐藤(健)も続けてゴールを奪い、立ち上がりからパワーズを圧倒した。パワーズはサンズの猛攻を浴び0ゴールで1Qを終えてしまった。

2Q

初勝利を目指すパワーズが反撃に出た。

頼れる4年生、堀口と梶川のゴールに加えて急成長中の2年生、村田と稲垣のゴールで一挙4ゴールを奪ってサンズを追いかけた。一方サンズは中盤の佐藤(健)を軸に組み立てたがFWまでうまくボールが繋がらず2ゴールのみで終えた。2Qは26-42でサンズが16点差つけて前半を折り返した。

3Q

パワーズ、サンズ両チームともせめぎ合った。

パワーズ中盤の木村や関口のハードアタック、サンズ中盤の佐藤(健)の高いマーク力によるターンオーバーで両チームともFWにボールを供給出来ずにパワーズは1ゴール、サンズは2ゴールのみで終えてしまった。

4Q

経験豊富なサンズが最後まで落ち着いた試合運びを見せた。

ここまでの試合展開で勝利を確信したサンズはパワーズFF村田に1ゴール奪われるもののサンズの安定したDF陣、景山と松橋を中心に終始落ち着いてボールを繋ぎ、主導権を握っていた。

 

結局、43-73とサンズが開幕2連勝、A league“令和初勝利”を飾った。一方、昨シーズン優勝チームのパワーズは開幕2連敗と苦しいスタートとなった。

Venue

江戸川運動場
〒133-0051, 4丁目-41-23 北小岩 江戸川区 東京都 133-0051 日本

コメントを残す