GOANNAS vs BLUES

31 - 97
FULL TIME

Results

ClubQ1Q2Q3Q4Total
GOANNAS2.52.83.93.1331
BLUES4.18.512.615.797

Officials

Match commissionerField umpireBoundary umpireGoal umpirePhotoVideo
Perry BrownDenta Nakamura
Riku Tokutake
Fumiya Kabasawa
Hiroki Igari
Satsuki Shimizu
Taichi Maruyama
Koichi NishiyamaOuki Nishihara

Movie

Details

Date時刻LeagueSeasonRound運営
11/081:20 PMA.LEAGUE20205Hawks, Powers

Match Report

2020年A league Round5 1試合目は東京ゴアナーズ VS エキドナブルーズの試合となった。
東京ゴアナーズはリーグ戦無敗を賭けて、エキドナブルーズはセミファイナル進出に向けて、お互い負けられない一戦となった。

1Q
両チーム、スタートからせめぎ合う

スタートを切ったのはゴアナーズのMF Monkだった。彼のゴールから試合が始まった。高いマーク力を生かした攻撃でブルーズに襲いかかり、FW 渕野のゴールも決まり、序盤はゴアナーズリードのまま進んだ。それに対しブルーズはMF榊からFW Shiの黄金ラインで果敢に攻めた。その結果、このクォーター、Shiが爆発し、一挙3ゴールを叩き出し、ブルーズは息を吹き返した。
両チームせめぎ合い、このクォーター17-25と12点差で終えた。

2Q
ブルーズはまるで無敵艦隊のようにゴアナーズを圧倒する

今日のブルーズのパスワークはまるでスペインの無敵艦隊のスペインようにゴアナーズを圧倒した。圧倒的なパスワークでフィールドを支配し、常にハードなプレッシャーを強いられたゴアナーズにとっては疲労がたまるクォーターとなった。ゴアナーズはブルーズDF 萩原、豊島に抑えられ、3ビハインドしか奪えず、一方ブルーズは加藤、久納、Shiのゴールで、4ゴール4ビハインドで、20-53と33点差と、ブルーズが大きくリードした。

3Q
ブルーズの猛攻が止まらない。

ブルーズの得点源FWのShiがこのクォーターでも止まらなかった。多彩なパスワークでゴアナーズをヘトヘトにしたブルーズは得点源のShiにボールをつなぎ、そこからゴールにつなげることが多かった。マーク、1対1においてShiはかなり好調だった。彼の大きな活躍もあり、このクォーターはShiの3ゴール、三浦の1ゴールと計4ゴールを奪った。それに対しゴアナーズはMF 山本の1ゴールのみとなった。3クォーター終了時点で27-78とブルーズが大きく突き放した。

4Q
ゴアナーズは首位の意地を見せられるか。

ここまで無敗であり、すでにグランドファイナルも決まっているゴアナーズは、意地を見せられるか注目のクォーターだったが、この日のブルーズは攻撃陣だけでなく、DF陣も調子が良く、ノーゴール4ビハインドと痛い結果に終わってしまった。一方でブルーズは止まらなかった。疲れてくる時間帯ではあるが決して攻撃は緩めず、Shiの1ゴール、榊の2ゴールと計3ゴールを奪い、さらにゴアナーズを引き離した。この試合終始パスワークで圧倒したブルーズに軍配が上がった。結果は31-97でブルーズは今シーズン初勝利を奪った。

今シーズン勝ち星がなかったブルーズに対して、無敗のゴアナーズが負けるというジャイアントキリングがこの試合で起きた。ブルーズはセミファイナル出場に大きく近づいた。あとはパワーズ対ホークスの結果待ちだ。ゴアナーズはすでにグランドファイナル進出が決まっているが、この負けをこれからどう修正してくるかが楽しみである。

 

この試合の会場は、大宮けんぽグラウンド 7,8面です。

Googleマップ→
https://goo.gl/maps/kbutVn7oPBn4ykBg9

大宮けんぽグラウンドHP→
http://www.tokyokenpo.jp/facility/

Past Meetings

DateHomeResultsAway時刻

Venue

大宮けんぽグラウンド
大宮けんぽグラウンド, さいたまふじみ野所沢線, 西区, さいたま市, 331‐8587, 日本

コメントを残す