A.LEAGUEFEATUREDNEWS

【A.LEAGUE所属チーム応援企画】あなたはどのチームを応援する? 第2回 専修パワーズ

A.LEAGUEのシーズンは毎年4月に開幕しています。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大防止により、2020年シーズンはまだ開幕していません。2020年シーズンの開幕時期は未定ですが、みなさんはA.LEAGUEに、どんなチームが所属しているのかご存知でしょうか?

本記事はA.LEAGUEに所属する5チームを、Aリーグ実行委員会の目線からわかりやすく解説する全5回のシリーズ企画です!

今回、第2回目は2019年シーズン2位、グランドファイナルでの大敗という悔しい経験で年間準優勝チームになった専修パワーズを紹介します。

【チーム名】専修パワーズ

【2019年シーズン】リーグ戦2位、グランドファイナル敗戦で準優勝

【キャプテン】村田 祐輔

【活動地域】神奈川県 川崎市高津区

【チームの特徴】

専修大学のサークルとして活動している学生チームである。マイナースポーツのサークルにも関わらずプレイヤー、スタッフの人数が多く、仲間との活動を常に楽しんでいるように見える。社会人チームと比べるとプレイヤーの経験値が全体的に劣るが、学生の強みである体力とスピードのある攻めたプレーがパワーズの特徴である。

【チームの課題】

メンバー全員がオーストリアンフットボール未経験の状態でチームに入るため、学生生活の4年間でどれだけ成長できるかは学生チームの永遠の課題である。しかしパワーズは2017年~2018年にリーグ2連覇を達成しているので、決して越えられない壁ではないことを十分証明している。

【2019年シーズンのチーム得点王※】かつ【2019年シーズンのベストプレイヤー※】

村田 祐輔               17ゴール、10 Votes

2019年シーズン前に AFL Japan のスカラーシップ生としてオーストラリアでトレーニングした村田選手は2年目のシーズンで一気にチームの中心メンバーに成長した。その結果、「ライジングスター」と呼ばれるリーグの新人賞を受賞した。日本人選手の中では身長が高く、ジャンプ力もあるため、ハイボールのコンテストに強い。また、キックなどのスキルも上達し、ラック、フォワードやハーフバックなど様々なポジションでプレーができる。今年大学3年生になった村田選手は2020年シーズンからパワーズのキャプテンを務めるので、これから更にチームのキープレイヤーとなるだろう。

(※2020年シーズン登録メンバーの中で村田選手が該当。本来は堀口翔汰選手(18ゴール、15 Votes)がトップであったが大学卒業のため2019年シーズンをもって退団。)

以上、第2回は専修パワーズを紹介しましたが、みなさんが応援したいチームだったでしょうか?

引き続きA.LEAGUEに所属するチームを紹介していきます!

応援したいチームを見つけて、ぜひ開幕戦の応援に来てください!みなさんの応援がチームの、プレイヤーの、力になります!

開幕戦の日程及び開催場所につきましては、決まり次第HPにてご連絡致します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す