MAGPIES vs GOANNAS

76 - 102
FULL TIME

Results

ClubQ1Q2Q3Q4Total
MAGPIES1.33.56.810.1676
GOANNAS2.46.1010.1115.12102

Officials

Match commissionerField umpireBoundary umpireGoal umpirePhotoVideo
Yuta ToyoshimaBrett Qualtrough
Hisayoshi Oura
Masaya Nakamura
Takashi Kariya
Hiroo Kuroda
Katsuyoshi Shimizu
Koichi NishiyamaYosuke Kuno

Movie

Match Report

東京ゴアナーズ、無敗で前半戦を折り返す!

 

2019年A league Round5 1試合目は駒沢マグパイズと東京ゴアナーズの対戦となった。

東京ゴアナーズは前半戦を全勝で折り返せるのか注目の一戦であった。

 

1Q

両チームのDF陣が相手の勢いを止めた。

ゴアナーズはWyatt、Hallがゴールを奪うがマグパイズ1年生羽鳥の活躍もあり、4ビハインドと精彩を欠いた。一方、マグパイズも山路が久しぶりのFWスタートであったが、ゴアナーズのDempseyに抑えられ、1年生 三田の1ゴールのみで1Qを終えた。

 

2Q

首位のゴアナーズが猛攻をかけた。

Huynh、Wilson、Hall、Bowesらのゴールで一挙4ゴール・6ビハインドとこのクォーターはゴアナーズが支配した。しかしマグパイズも4年生 冨士道、1年生 武井がゴールを奪い、何とか食らいついた。前半は23-46とゴアナーズが23点差で折り返した。

 

3Q

両チームともせめぎ合った

マグパイズはラックマンの高橋をバックラインに下げて、FWの山路を中盤に下げて立て直した。ゴアナーズのFB山本がマグパイズのFF冨士道を抑えていたが、三田が2ゴール奪う活躍を見せた。一方、ゴアナーズはGhirardello、Wilsonらの4ゴールで少しずつマグパイズを突き放した。

 

4Q

マグパイズは最後まで攻め続けた。

中盤の清水、二宮が起点となってFWにボールを供給しFF冨士道が1ゴール奪った。山路もロングキックを活かして1ゴール、三田の2ゴールと、このクォーターの得点はゴアナーズを上回った。しかしゴアナーズもDempseyらのゴールで無敗の強さを最後まで見せつけた。

 

終わってみれば、76-102で東京ゴアナーズが勝利し、前半戦を無敗で終えた。一方マグパイズは、1勝で前半戦を終わったが、三田のゴールランキング2位など1年生の奮闘が見られ、後半戦に注目だ。

ピーターウィルソンメダリスト予想
  • 【M氏】
    1. N.Hall(GOA)
    2. Y.Yamamoto (GOA)
    3. 三田 (MAG)
  • 【S氏】

    1. N.Hall(GOA)
    2. S.Dempsey(GOA)
    3. S.Ghirardello(GOA)

Most Improved Player
 三田 拓希(MAG)
Best Photo
MAGPIES vs GOANNAS  
→ ALL PHOTOS
 

Details

Date時間LeagueSeasonRound運営
6/232:20 PMA.League20195SUNS

Venue

東小岩ラグビー場
日本、〒133-0052 東京都江戸川区東小岩2丁目20−10

コメントを残す