MAGPIES v POWERS

19 - 185
FULL TIME

Results

ClubQ1Q2Q3Q4Total
MAGPIES2.02.03.13.119
POWERS6.413.1020.1527.23185

Officials

Match commissionerField umpireBoundary umpireGoal umpirePhotoVideo
Yuta ToyoshimaBrett QualtroughTravis Wilson
Yuji Yamamoto
Sam GhirardelloYosuke KunoMichito Sakaki

Movie

ピーターウィルソンメダリスト予想
  • 【M氏】
  • 【S氏】
Most Improved Player
 
Best Photo
MAGPIES v POWERS

Details

Date時間LeagueSeasonRound運営
10/281:50 PMA.LEAGUE201810GOANNAS

Match Report

2018年A league Round10第2試合目は駒澤マグパイズと専修パワーズの学生チーム同士の戦いとなった。
1戦目はパワーズが勝ち、マグパイズにとっては負けられない試合となるだろう。

1Q
昨年の王者パワーズに対してマグパイズはスタートからハードにボールアタックにいった。しかし現在1位のパワーズは実力の差を見せた。堀口2ゴール、向高3ゴール、多田の1ゴールで1Qから12-40と大差をつけた。

2Q
昨年のリーディングゴールキッカー向高が3ゴールを奪い、さらにマグパイズを追い詰める。一方マグパイズはパワーズDF徳竹と長坂に抑えられ0ゴールで前半を折り返す形となった。

3Q
この日は堀口も調子が良く、4ゴール目を奪う活躍に加えて現在のリーディングゴールキッカー梶川もゴール数を積み上げていった。マグパイズは冨士道の1ゴールのみと苦しい展開となり、19-135とパワーズの攻撃力を跳ね返すことは出来なかった。

4Q
マグパイズの山路がDFに落ちるが向高の勢いは止まらず、この日10ゴール8ビハインドと2年連続のリーディングゴールキッカーも見えてきた。中盤の泉もゴールを奪いグランドファイナルに向けてキーマンとなるか注目していきたい。

終わってみれば19-185と大勝の結果となり、専修パワーズが今シーズン2度目の学生対決を制した。

Past Meetings

Venue

東小岩ラグビー場
日本、〒133-0052 東京都江戸川区東小岩2丁目20−10