<YOSHIの大阪遠征記>

<YOSHIの大阪遠征記>

2台の車、4人のドライバー、そしてGo To トラベルを利用して悠々と大阪入りを目指すスタッフで、大阪ディンゴーズとのラウンド2へ出発です。試合当日の朝9時、溝の口駅に集合した一行は、24時間の旅をスタートさせました。旅 […]

投稿 <YOSHIの大阪遠征記>R246ライオンズ / R246 LIONS に最初に表示されました。

Read More
2020 A.LEAGUE SEMI FINAL 無観客試合での開催について

2020 A.LEAGUE SEMI FINAL 無観客試合での開催について

この度、Aリーグ実行委員会は11月29日...
Read More
チームワークで勝ち取った貴重な勝利 -GO.LEAGUE Round2-

チームワークで勝ち取った貴重な勝利 -GO.LEAGUE Round2-

11月14日(土)に大阪府貝塚市で行われた大阪ディンゴーズとの試合は102対43で見事勝利しました。 新型コロナウイルスの影響で難しいシーズンを過ごしていますが、GO.LEAGUEを無事に再開することができ、また困難な時 […]

投稿 チームワークで勝ち取った貴重な勝利 -GO.LEAGUE Round2-R246ライオンズ / R246 LIONS に最初に表示されました。

Read More
2020 A.LEAGUE FINALS

2020 A.LEAGUE FINALS

Read More
GO.LEAGUEが大阪で再開!

GO.LEAGUEが大阪で再開!

新型コロナウイルスの影響でラウンド2が中...
Read More
ブルーズ、最終戦で初勝利!

ブルーズ、最終戦で初勝利!

11月8日(日)に大宮けんぽグラウンドで行われたA.LEAGUEラウンド5,首位を走る東京ゴアナーズとの戦いに97-31で勝ち、今シーズン初勝利を手にしました。 グラウンドに響き渡るブルーズの歌、跳ねる円陣、最後の試合に […]

投稿 ブルーズ、最終戦で初勝利!R246ライオンズ / R246 LIONS に最初に表示されました。

Read More
ブルーズ、悔しい逆転負け

ブルーズ、悔しい逆転負け

10月25日(日)、東小岩ラグビー場で行われたAリーグラウンド4、合同チームのブルーズは駒澤マグパイズに負けてしまいました。 前半はリズム良くボールをつないだものの、後半の特に第4クウォーターは思ったようなプレーができず […]

投稿 ブルーズ、悔しい逆転負けR246ライオンズ / R246 LIONS に最初に表示されました。

Read More
58対58、引き分けの試合を振り返る

58対58、引き分けの試合を振り返る

10月18日(日)に行われたエキドナ・ブルーズと専修パワーズの試合は58対58の引き分けで終わりました。あと1点、両チームに悔しさが残った試合、ブルーズの注目プレイヤーの一人である長崎にインタビューを行いました。 ーチー […]

投稿 58対58、引き分けの試合を振り返るR246ライオンズ / R246 LIONS に最初に表示されました。

Read More
GO.LEAGUE Round2の開催が決定!

GO.LEAGUE Round2の開催が決定!

大阪ディンゴーズとR246ライオンズは1...
Read More
ブルーズ初戦の手ごたえは?

ブルーズ初戦の手ごたえは?

2020年の特別チーム「エキドナ・ブルーズ」は9月27日(日)に初戦を迎えました。 ライオンズからは萩原、那須、長崎、榊、ベック、清水、村上(サポート)が出場しました。 試合は惜しくも73-111で負けてしまいました。序 […]

投稿 ブルーズ初戦の手ごたえは?R246ライオンズ / R246 LIONS に最初に表示されました。

Read More

NEXT MATCH

A.LEAGUE GRAND FINAL (定刻)

LADDER

PosClubPWL%Pts
1871186.528
2853177.320
385399.620
483570.512
580844.50

GO.SOCIAL

1 - 25件目を表示中 (200件の項目中)

GO.LEAGUE PARTNERS

GOリーグの目的

GOリーグは、各クラブが主体となり試合を開催、運営し、日本全国におけるクラブの地域活動の活性化、オーストラリアンフットボールを軸としたコミュニティー作りおよびその拡大を目指す。

(AFL Japanリーグ規約 第1条第1項より)

リーグの形式は?

2回戦総当たり形式

リーグ形式は、Aリーグに参加するクラブでのリーグ戦2回戦総当たり形式となります。例えば、5クラブ参加の場合では、参加クラブは他のクラブと2回ずつ対戦、シーズンで8試合を戦います。

ポイント制

Aリーグに参加しているクラブと対戦してポイントを獲得します。獲得できるポイント数は、勝ち「4」、引き分け「2」、負け「0」となります。獲得したポイント数で順位を競います。

ファイナルシステム

リーグ戦の試合を全て終えた時点で、獲得ポイント上位3クラブによるファイナルシリーズを行います。まずリーグ戦2位と3位のクラブがセミファイナルを戦い、次にセミファイナル勝利クラブとリーグ戦1位クラブがグランドファイナルを戦って優勝クラブを決定します。

GOリーグへ参加するには?

Aリーグクラブの義務

Aリーグへ参加するクラブには、リーグ運営のための各委員会への人員、また他クラブが行う試合のための運営スタッフやアンパイア人員を供出する義務が生じ、クラブ運営の健全化、競技力の維持、リーグ発展のための責任ある行動が求められます。

初期費用は160,000円

Aリーグへ参加するには、リーグ会費120,000円/年(学生クラブは半額)、リーグ入会金30,000円(入会時のみ)の他、AFL Japan公認クラブ登録費として10,000円/年 をお支払いいただきます。

試合のルールは?

試合へのエントリー人数は13人

これまでは、試合へのエントリー人数、つまりインターチェンジの人数は無制限としてきましたが、Aリーグではクラブ間競技力の均衡、試合の質の向上という観点から、エントリー人数を13人(インターチェンジ4人)に制限します。

AFL Japan試合規定に準拠

試合人数以外に関しては、AFL Japan試合規定に則って試合を行います。

9人制・交代4人・15分×4Q

試合は、9人制、インターチェンジ人数4人、交代回数無制限、15分×4Qで行います。

試合の運営は?

リーグによる安定した試合運営

試合運営スタッフ・アンパイアの手配、会場の手配、試合の記録、試合結果報告など、試合当日の運営はリーグが責任を持って行います。

クラブによる運営協力

Aリーグクラブは、リーグに設置された各委員会(試合運営委員会・アンパイア委員会等)に人員を供出する義務があり、試合当日の運営は、当該クラブのメンバーを除いた委員会メンバーが中心となって行います。