3, グランドファイナルBOG AwardはBrett Qualtrough Medalへ

A.LEAGUEグランドファイナルの最優秀選手賞(GF BOG Award)は「Brett Qualtrough Medal」へ名称を変更いたしました。

A.LEAGUEのフィールドアンパイアを務めているBrett Qualtrough氏(54歳)に敬意を表し、AFL Japanの発展に寄与していただいている同氏の名前をメダル名につけることにいたしました。

Brett Qualtrough氏は知見を生かして公式戦のフィールドアンパイアを務めているだけでなく、男子日本代表チーム「サムライズ」の監督としてもAFL Japanの発展に貢献しています。

今回「Brett Qualtrough Medal」となったことについて、インタビューを行いました。

 

―初めて日本のリーグを見たときの印象はどうですか?

日本のプレイヤーには明らかにサポートが必要だと思いました。オーストラリア出身のプレイヤーは十分に楽しめているようでしたが、日本のプレイヤーはフットボールのメカニズムを理解しておらず、十分に良いプレーができているとは言い難い印象を受けました。

そこで会場にいたスタッフに声をかけ、AFL Japanと一緒にプレイヤーの育成をしたいと話をさせていただきました。オーストラリアでコーチングの経験もあり、日本のプレイヤーにもポテンシャルがあると感じたので、力になりたいと申し出ました。

 

 

―男子日本代表チーム「サムライズ」の監督とフィールドアンパイア、2つの役割を同時に担っていますが、大変な部分はありますか?

フットボールが好きなので、特に大変だとは思いません。ただ、純粋に日本のフットボールに貢献したいと気持ちで引き受けています。

 

―監督とアンパイアそれぞれ違った役割だと思いますが、やりがいを感じることはありますか?

やりがいは、いつも感じています。自分の活動が少しでも助けになっていれば、嬉しいですね。

 

 

―ご自身のお名前がグランドファイナルの最優秀選手に贈られるMedalの名称になると聞いたときはどのように思いましたか?

ちょっと驚きましたね。それと同時にとても名誉に感じました。自分がそこまで貢献しているか確信は持てませんが、とてもうれしく思います。

 

―今回のことはどなたかに伝えましたか?

父親に電話で伝えました。とても喜んでいましたよ。

 

―新型コロナウイルスの影響が続いていますが、今シーズンもグランドファイナルを目指してA.LEAGUEで戦うクラブやスタッフ、プレイヤーにメッセージがあればお願いします。

新型コロナウイルスが収まって存分にフットボールを楽しめるようになるといいですね。私自身もリーグにアンパイアとして参加しますし、今シーズンも楽しみにしています。とにかく、みんなでフットボールをエンジョイしてほしいです。地球上で最高のスポーツですから。

 

 

2021年のA.LEAGUEは10月10日(日)に開幕の予定です。グランドファイナルへ進出するのはどのクラブか、そしてグランドファイナルで活躍しBrett Qualtrough Medalを受賞するのはどのプレイヤーか、注目が集まります。

 

【till the bounce 目安箱】

till the bounceシリーズでは広く皆様からのご意見、ご提案をお待ちしています。小さなアイデア、実現が難しそうなアイデア、何でも結構です。リーグの開幕に向けて、「こういった安全対策をしてほしい」「こうすればリーグがより安全になる」「このようなことで困っている」など、日ごろお感じになっていることを気兼ねなくお伝えください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ

コメントを残す