1, 目安箱の設置 -till the bounce-

緊急事態宣言の延長、再延長、そしてさらなる延長と、スポーツを自由に安全に楽しむことができていない今年、A.LEAGUEもGO.LEAGUEも開幕の時期をうかがっているものの、まだシーズン全体のはっきりとした見通しが立っていないのが現状です。

緊急事態宣言が出ている地域でのクラブ活動も自粛が求められており、各クラブのトレーニングやその他の活動も制限されています。

そのような中、AFL JAPANの公認クラブに所属するスタッフ、プレイヤーはもちろんのこと、日ごろから日本におけるオーストラリアンフットボールの活動に興味を持ってくださっている方に、リーグの開幕に気持ちを向けていただくためtill the bounceシリーズを開始いたします。

開幕に向けて様々な角度から情報をお伝えするtill the bounceシリーズ。今できることをひとつひとつ進めていくことで、A.LEAGUEとGO.LEAGUEの開幕を一緒に祝うことができる日がすぐに来るように願っています。

今回、till the bounceシリーズを開始するにあたり、広く皆様からのご意見、ご提案をお待ちしています。小さなアイデア、実現が難しそうなアイデア、何でも結構です。リーグの開幕に向けて、「こういった安全対策をしてほしい」「こうすればリーグがより安全になる」「このようなことで困っている」など、日ごろお感じになっていることを気兼ねなくお伝えください。

 

 

他の国のリーグでも同じように新型コロナウイルスの影響が出ています。他の国を参考に、また日本の例を他の国に参考にしてもらえるよう、特にAFL Asiaとは強く連携をしながら開幕できるよう準備を進めていきます。

もしよろしければ、皆様のSNS等でも「#tillthebounce」を利用していただき、世界にも向けて開幕までの機運を高めていきたいと考えていますので、是非ご協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ

コメントを残す