スカラーシッププログラム募集要項

日本オーストラリアンフットボール協会は、以下の要領にてスカラーシップ生を募集いたします。ご希望の方は添付のお申込み用紙にご記入の上、2月5日(水)までに以下フォームから応募、またはメールもしくは郵送にてご連絡ください。

スカラーシッププログラム 応募フォーム:https://forms.gle/pCpQrP2iX8PByKiV7

⇒2020年度Scholarship募集要項・応募用紙ダウンロード (doc)
⇒2020年度Scholarship募集要項・応募用紙ダウンロード (pdf)

(1)概要:

AFL Japanは、将来有望な選手が経験の浅いうちから、本場オーストラリアでオーストラリアンフットボールを経験することで、基本的な技術や考え方を存分に吸収できると考えています。

このプログラムは、オーストラリアンフットボールを始めて1~2年目の選手を対象に、オーストラリアで得た経験を国内リーグの競技力向上や日本代表チームの強化、今後のAFL Japanの発展等に活用してもらう事を目的として創設されました。

 

(2)募集人数:

男性2名/ 女性1名

 

(3)応募資格:

①男性2020年1月1日時点で日本オーストラリアンフットボール協会会員に登録している者のうち、Aリーグ,GOリーグのいずれかへの初登録年度が2018年以降である者
②女性2020年1月1日時点で、日本においてオーストラリアンフットボール
を始めて、1年目、もしくは2年目である者

 

(4)渡航期間:

3週間以上※女性は2週間以上

 

(5)援助内容:

①現金支給(各5万円予定)
②所属するクラブの紹介③ホームステイ先の紹介

 

(6)スカラーシップ生に期待すること:

① 所属チームトレーニング(週2回)・試合等に休まず参加すること。
② 練習、試合、生活の様子を伝えるブログ記事を、週2回以上投稿すること。
③ プログラム終了後、協会に報告書を提出すること。

 

(7)提携クラブ:

①男性:
ビクトリア州,メルボルン,ボックスヒルノースフットボールクラブ
南オーストラリア州,ワイアラ,ワイアラフットボールクラブ

②女性:
クイーンズランド州,サーファス・パラダイス, サーファス・パラダイスフットボールクラブ、もしくはウェスタン・マグパイズフットボールクラブ

 

(8)選考方法:

書類および面接にて選考を行い、事務局で協議の上決定します。
面談日:2月8日(土)(予定)
場 所:AFL JAPAN事務局(東急東横線 新丸子駅より徒歩4分)

【AFL Japan 事務局】
電 話:03-4520-9930
メール:info@jafl.org
住 所:〒211-0005 神奈川県川崎市中原区新丸子町753-8

 

<過去のスカラーシップ生ブログ>

2019年AFL Japanスカラーシップ選手 村田祐輔

2018 AFL Japan Scholarship Player – Hiroo Kuroda Blog

2017 AFL Japan スカラーシップ選手 中川 京 ブログ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい

コメントを残す