Peter Wilson Medalをズバリ予想!

2019年シーズン、Aリーグでは新たな取り組みとして、毎試合のPeter Wilson Medal予想を行ってきました。Peter Wilson Medalとは年間最優秀選手賞のことでその年、最も活躍したプレイヤーに贈られます。

選出の方法は、アンパイアとマッチコミッショナーが各試合で活躍した選手を3名ピックアップし、それぞれに3ポイント、2ポイント、1ポイントを与え、アワードパーティーで発表します。

アワードパーティーまでは決して明かされることのない、各選手のポイント。今回はM氏とS氏が毎試合のポイントを予想し、Peter Wilson Medalの受賞者をズバリ当てるという企画です。

結果は12月7日(土)の18時より行われるアワードパーティー内で発表。アワードパーティーを目前に、M氏とS氏には対談を行ってもらいました。

M氏/S氏 :どうもお疲れ様で~す!

M氏:今回、この『Peter Wilson Medal予想』は初めての試みでしたが、とにかく大変でしたね。

S氏:いや~、本当に大変でした。予想結果を試合の次の日の昼までに提出というのが、時間的にも一番きつかったです。。。

M氏:さて、今年のAリーグは、東京ゴアナーズがリーグ戦でもわずか1敗と、圧倒的な強さで優勝しましたが、今シーズンの彼らはどうでした?

S氏:東京ゴアナーズは、新加入の選手を中心に安定した強さを誇ってました。中盤のN.Hall選手のバランス力、J.Monk選手のアタック力、フォワードのE.Walker選手のマーク力と決定力と、とにかく層が厚かった。

M氏:それから、B.Todd選手もWingポジションを中心にいい味だしてましたし、ディフェンスではS.Dempsey選手の冷静なプレーも光っていました。

S氏:個人の能力だけでなく、チームとしてもまとまっていたので、優勝すべくして優勝したって感じですかね。

M氏:それで、N.Hall選手を1位と予想したわけですね?

S氏:はい。Mさんは、東京ベイサンズの小野選手、佐藤(健)選手をそれぞれ1位、2位と予想しましたが?

M氏:うーむ、東京ゴアナーズは層が厚いが故に選手をローテーションしていましたから、どうしても各選手の試合出場数が少なくなってしまい、それが、Votes数(票数)に影響しましたね。

S氏:更に、駒澤マグパイズの新人・三田選手に多くVoteを入れていましたが?

M氏:彼は、粗削りですけど、誰にも真似できないスピードと得点力があります。確かに、キックの技術等はまだまだですが、将来性を期待して入れましたね。得点は試合を決める大事な要素ですから、新人ながらリーグ2位の26ゴールは立派だと思います。

M氏:3年連続で、GFに進出した専修パワーズの選手は如何でした?

S氏: 村田選手が素晴らしかったですね。本来はフォワードですが、ラックでも存在感を出していました。今年のスカラーシップ(協会の留学制度)で、本場オーストラリアのフットボールを経験して、大きく成長した選手だと思います。

M氏:後は、4年生の堀口選手でしょうか?

S氏:特に、フォーワード・リードへのキックが成長しましたね。ただ、欲を言えば、もう少しボールにアタックできれようになれば、もっといい選手になると思います。東京ゴアナーズのJ.Monk選手のようにアタックできれば、文句(Monk)なしです(笑)。

M氏:話題の元AFL選手、東京ゴアナーズのGeorge Burbury選手はどうでした?

S氏:やっぱり、所作がAFL選手でしたね。ボールハンドリングから体の使い方まで、全然レベルが違います。まあ、元プロ選手ですから当然ですが。

M氏:彼のおかげでリーグ全体も盛り上がりましたしね。来年も、ぜひ彼のプレーを見たいですね!

M氏:イースタン・ホークスはどうでしたか?

S氏:今年は、成績がいまいちでしたが、その中でも、中盤の伊藤(純)が頑張っていましたね。

M氏:佐々木選手も当然中心選手でしたが、前半戦は怪我もあって、ほとんどベンチスタートだったのが痛かったですね。

M氏:リーグ3位の東京ベイサンズは如何でした?

S氏:小野選手がよかったですね。。時折、中盤もこなしていましたし、間違いなくチームの核となっていました。あと、ディフェンスの景山選手も安定していました。それから、リーグ得点王のW.Shi選手も中心選手でしたが、安定感がやや欠けるのが難点。 周りにスモール・フォワードがいるともっと生きるのかもしれません。

M氏:逆に、マーク力のある佐藤(健)選手が出場した際に、彼がハーフ・フォワードで起点を作って、W.Shi選手といい攻撃を形成していたように感じましたね。

S氏:その他に注目の選手はいましたか?

M氏:駒澤マグパイズの羽鳥選手はよかったですね。フィジカルもあるし、いい新人選手です。今後伸びていって欲しいですね。

S氏:私は、P.Chalmers選手に注目しました。スモール・フォワードとして中盤の目から見ても、非常に合わせやすいし、ターゲットになる。フォローにもいける頭のいい選手ですね。

M氏:さて、いよいよ土曜日に迫りましたPeter Wilsonメダルの発表ですが、私が予想しました東京ベイサンズの小野選手が受賞するのか、はたまた、Sさんが推す東京ゴアナーズのN.Hall選手が受賞するのか、もしくは、予想になかった選手が受賞するのか、非常に楽しみです!

M氏/S氏:ありがとうございました!!

M氏とS氏の予想は以下のとおりです。

 

M氏 S氏
小野 (SUN)13 N.Hall (GOA)10
佐藤(健) (SUN)9 小野 (SUN)9
三田 (MAG)8 堀口 (POW)8
N.Hall (GOA)7 村田 (POW)7
堀口 (POW)6 佐藤(健) (SUN)6
村田 (POW)6 J.Monk (GOA)6
B.Todd (GOA)6 E.Walker (GOA)6
J.Monk (GOA)5 P.Chalmers (GOA)5
G.Burbury (GOA)5 景山 (SUN)5
S.Ghirardello (GOA)4 G.Burbury (GOA)5
E.Walker (GOA)4 徳竹 (POW)5
平林 (POW)3 三田 (MAG)4
武井 (MAG)3 羽鳥 (MAG)4
徳竹 (POW)3 上月 (MAG)3
泉 (POW)3 M.McGregor (SUN)3
山路 (MAG)3 中川 (POW)3
佐々木 (HAW)3 B.Todd (GOA)3
景山 (SUN)3 山路 (MAG)3
羽鳥 (MAG)3 W.Shi (SUN)2
Y.Yamamoto (GOA)2 R.O’Driscoll (GOA)2
加瀬 (HAW)2 平野 (POW)2
中川 (POW)2 武井 (MAG)2
大浦 (SUN)2 佐々木 (HAW)2
新藤 (POW)2 久納 (SUN)2
黒田 (SUN)2 S.Dempsey (GOA)2
向高 (HAW)2 伊藤(純) (HAW)2
梶川(POW)2 梶川 (POW)2
伊藤(純) (HAW)2 加瀬 (HAW)1
吉田 (POW)  1 賀澤 (SUN)1
S.Dempsey (GOA)1 S.Ghirardello (GOA)1
   中村 (SUN)1
   Y.Yamamoto (GOA)1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ

コメントを残す