03-4520-9930
mirais@jafl.org

Mirais、大阪遠征へ

Mirais、大阪遠征へ

10月30日(土)、Miraisは大阪で2度目のミックスゲームを行いました。Go LeagueチームのR246 Lionsは、Osaka Dingoesとの試合の際、何度か車で遠征先へ向かっているので、今回Miraisのメンバーも乗せてくれることに。Miraisは初めての遠征にワクワクし、車中から富士山の写真をたくさん撮って楽しんでいるようでした。

今回車での移動のため、新型コロナウイルス感染症予防対策をしっかり行いました。車中で大声を出してはしゃいだりしないこと、常時マスクを着用することを徹底し、安心安全な移動となりました。

夕方6時頃、いよいよ目的地のいずみスポーツヴィレッジに到着。施設のスタッフの方々が温かく出迎えてくれました。試合会場へと足を踏み入れるとバーベキューの美味しそうな香りが(笑)。お楽しみは試合後にとっておいて、まずはウォーミングアップから始めました。

今回のゲームも前回同様、R246 Lionsとタッグを組み、対戦相手はOsaka Dingoesで6人制の試合を行いました。高さでは不利でしたが、Miraisの強みである身体能力を生かすことで、有利なゲーム展開となりました。リホカはバックラインからのボールを勝ち取るとバウンダリーへとパスを送り込み、サッコはコリドーからのボールをつかみ取り、フォワードへとキック。その流れは見事なものでした。Miraisのトレードマークであるピンクのビブをつけたメンバーたちは、グラウンドをかけ回り、その成果はスコアボードを見れば一目瞭然。67-121のスコアでR246 LionsとMiraisの合同チームが大差をつけて勝利をおさめました!

試合後、Osaka Dingoesから“Best on Ground”の発表がありました。なんと名前を呼ばれたのは、3ゴールを決めたサッコでした!!10人の男性プレーヤーがいる中で見事“Best on Ground”を勝ち取ることができました。Osaka Dingoesマネージャーのマットは、その才能とボールさばきに感動していました。サッコには獲得賞品としてポロシャツが贈呈されました。

試合で疲れた体に鉄板で焼いたホットドッグが最高でした!いずみスポーツヴィレッジの皆様、ありがとうございました。MiraisはR246 Lionsと共に東京へ戻り、次の試合へ向けてまた日々トレーニングに励んでいきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です