シーズン終盤、怪我からの復帰が鍵に

Stephen Coniglio、Lachie Whitfield、Shane Mumfordは日曜日のリッチモンドとの試合に向けて、フィットネステストを受ける予定だ。

副キャプテンのConiglioは先週のライオンズ戦、膝を過伸展する怪我を負ったが、精密検査の結果、深刻なダメージではなかったことが分かった。

「彼の状態はとても良いよ。」ジャイアンツのGM、Wayne Campbellは語った。

「大きな損傷はなく、少し過伸展があったようだ、彼は順調に回復している。」

「トレーニングでテストをする予定だが、損傷が最小限にとどめられていたのは良かった。現段階では、今週末の試合に出場できると考えている。」

念のため先週末の試合を休んだWhitfieldはいよいよ今週、鎖骨の怪我から復帰できる見込みだ。

「先週の試合に出場できそうだったが、もう1週間休むという判断をした。」Campbellは明かした。

「今週の様子をみているとリッチモンド戦はプレーできそうだ。トレーニングも順調にこなしていて、復帰の見込みが高い。」

Mumfordは調子を落としラウンド16を欠場したが、今週末も未定だ。

「彼もテストが必要だ。」Campbellは話した。

「徐々に良くなっているが、膝に違和感があり、年齢のこともあるため、じっくりと判断する必要がある。」

副キャプテンのJosh Kellyはふくらはぎの怪我のためMCGへの遠征は見合わせ、3週間ほどリハビリに充てる予定だ。

「彼はふくらはぎに少し問題があり、回復に3週間ほど必要だ。」Campbellは心配そうに語った。

「今週は欠場し、あと数試合、出場することはできないだろう。」

ジャイアンツは今週末の土曜日、MCGでリッチモンドと対戦する。シーズン終盤のこの時期にいかにコンディションの良いプレイヤーを確保することができるか、ファイナルシリーズの戦いを見据えて慎重な判断が必要になっている。

現時点でのジャイアンツのリハビリグループは以下の通り。

Rehab Group – July 9
Lachie WhitfieldCollarboneTest
Stephen ConiglioKneeTest
Shane MumfordSorenessTest
Lachie KeeffeHandTest
Aidan CorrCalf2-3 weeks
Josh KellyCalf3 weeks
Isaac CummingHamstring4 weeks
Xavier O’HalloranKnee4 weeks
Matt de BoerShoulder5-7 weeks
Tommy SheridanCalfTBC
Jonny PattonKneeTBC
Callan WardKneeSeason

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です