R5 vs. Swans シドニーダービーを制す

SYDNEY                                            4.1     4.4      8.7        9.9        (63)
GREATER WESTERN SYDNEY     5.5     9.6     11.11    15.15    (105)

ジャイアンツは後半に圧倒的な強さを見せ、スワンズに勝利した。スワンズはおよそ25年ぶりとなる開幕からの5連敗。最悪のシーズンスタートなった。

スワンズはジャイアンツの連勝を止めるため、そしてSCGでの初勝利を阻止するために、Kurt Tippett、Gary Rohan、Isaac Heeneyをラインアップに戻した。

試合開始直後、ジャイアンツはスワンズの怒涛の攻撃に合う。開始5分で4ゴールも奪われ、3万5824人が入ったスタジアムは異様な盛り上がりを見せていた。しかし、ジャイアンツはアウェイでも慌てない。少しずつペースを取り戻して徐々に試合をコントロールし始めた。

連続ゴールを許したジャイアンツだったが、その後反撃を開始し9連続ゴールを決めると、ハーフタイムまでに32点差のリードを奪った。第3クウォーターに入るとスワンズも息を吹き返し、一時は差を縮められたが、ジャイアンツの層は厚く、再びエンジンをかけることに成功した。

赤と白のユニフォームをまとったスワンズ。この試合唯一の歓喜はLance Franklinが通算800試合ゴール目を決めたことだろうか。しかしこの記念すべきゴールも開幕から5連敗という状況で霞んだものになってしまった。

一方のジャイアンツは、コンテストポゼッションとクリアランスでスワンズを上回り、相手攻撃陣がパック周りを走り抜けることを見事に防いでいた。

ボールも良くシェアできていて、9人が20タッチ以上の活躍を見せた。Callan Wardは27タッチ、Nick HaynesとJeremy Cameronは24タッチ、Tom ScullyとZac Williamsは23タッチだった。

Toby Greeneはシーズンに入ってから好調を維持し続け、この日も4ゴールの活躍。シドニーダービーで過去最高タイの点差での勝利に大きく貢献した。

監督のLeon Cameronは試合内容を高く評価し、インタビューに答えた。
「ディフェンスでも、攻撃でも、誰もが試合に貢献していた。」

「彼らは1人で全てをできないことを良く知っている。AFLのチームは、試合に出る22人全員が試合でチームに貢献できるように毎週工夫していて、それは我々も同じだ。」

スワンズの監督John Longmireは苦しい立場にありながらも、前進するのみだと決意を新たにした。

「まだ試合はたくさん残されている。今の状況から早く脱して、前に進まなくてはいけない。」

「簡単な道などない。毎回レベルの高いAFLで戦わなくてはいけない。まだ十分に戦えていないが、急いで立て直す必要がある。」

この1ヶ月、スワンズは苦しみ続けている。この試合でも序盤は好スタートを切り、試合開始直後24点を取る間にジャイアンツにひとつのポゼッションも許さないなど、素晴らしいプレーも見せたが、前半が終わる頃にはその勢いは無くなっていた。

ジャイアンツはひどい立ち上がりではあったが、完全に流れを取り戻し、次の35点の内、34点を獲得するなどスワンズを圧倒した。

ジャイアンツは第1クウォーターの終盤にSteve Johnsonのゴールで流れを完全に引き寄せ、Cameronのこの日の初ゴールも加わり、10点差でクウォータータイムへ。

第2クウォーターに入っても勢いは衰えず、スワンズがわずか3ビハインドに終わる中、Scully、Josh Kelly、Wardが流れを引き寄せる立役者となって、ジャイアンツは4ゴールを決めた。ハーフタイムを迎える頃には60-28と大差をつけることに成功していた。

Wardは特に第2クウォーターで調子が良く、シドニーのTippettやCallum Sinclairらのラックマンを凌駕していたShane MumfordからScullyがボールを受けるシーンも良く見られた。

第3クウォーターに入ると、前半の不調が嘘のようにスワンズが息を吹き返す。SinclairとRohanのゴールで20点差にまで迫られた。しかしスワンズの反撃もここまで。ジャイアンツの勢いの前に、シドニーが試合をコントロールできた時間も短く、22点差で最終クウォーターへ。

ジャイアンツは最後まで攻め切り、相手の1ゴールに対してこのクウォーターだけで4ゴールを獲得した。

ジャイアンツは来週、昨年の覇者ウェスタン・ブルドッグスを準ホームのキャンベラで迎え撃つ。

GOALS
Sydney: Franklin 3, Tippett, J. Kennedy, Papley, Rohan, Sinclair, Parker
GIANTS: Greene 4, Cameron 2, Smith 2, Patton, Lobb, Johnson, Ward, Tomlinson, Williams, S.Reid

BEST
Sydney: Kennedy, Hannebery, Lloyd, Jones
GIANTS: Mumford, Scully, Greene, Cameron, Haynes, Williams, Davis

INJURIES
Sydney: Nil
GIANTS: Nil

Reports: Nil
Umpires: Deboy, Meredith, Ryan
Official crowd: 34,824 at the SCG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です