R13 vs. Sydney まさかの逆転で勝機を逃す

SYDNEY          2.5    5.11    8.17    11.20    (86)
ESSENDON     2.4    4.9     7.11     12.13    (85)

シドニー・スワンズは試合終了直前に逆転するという劇的な勝利で、ファイナル進出へ望みをつないだ。エッセンドンは直前までリードしていただけに、今シーズンの記憶に残る悲劇的な試合となった。

接戦となったこの試合、エッセンドンは第3クウォーターから第4クウォーターにかけて7連続ゴールを決めて一気に逆転すると、試合終盤に85-66と安全なリードを保つことに成功した。

しかし、そこから悪夢が始まる。残り8分でスワンズは息を吹き返し、エッセンドンのゴールに襲いかかった。

スワンズは期待の若手Ollie FlorentとNic Newmanがプレッシャーを与えてゴールを決めると、この日ノーゴールだったLance Franklinが2つのビハインドを決めた。そして最後の瞬間、Gary Rohanがゴールスクエアでマークを取ると、サイレンが鳴る。ゴールの目の前でボールを蹴るだけとなり、難なくゴールを決めて、わずか1点差でスワンズが勝利した。その瞬間、試合に駆け付けた34、575人のファンの喜びと悲しみが溢れ、スタジアムは騒然となった。

この勝利でスワンズは一時8位へと浮上し、今シーズンのファイナル進出が現実味を帯びてきた。シーズン開始直後に7連敗して今シーズンは終わったかと思われたが、ここ最近は7試合で6勝と一気に調子を上げてきていた。

この試合は、激しいコンテストの繰り返しとなった。ゴール付近でのプレッシャーも強く、両チームともゴール前でのチャンスをものにできず、もどかしい展開が続いた。スワンズのIsaac HeeneyとJake Lloydはそのような試合でも安定して活躍を見せ、エッセンドンのDavid ZaharakisとMichael Hurleyは長い距離をボールでつなぐことに成功していた。

第1クウォーター、エッセンドンはディフェンスのインサイド50mで相手にターンオーバーされ、それをゴールにつなげられてしまうシーンが2回もあった。

2回ともシドニーのLuke Parkerにインターセプトされ、1回は自身のゴールにつなげ、1回は味方のTom Papleyへハンドパスでアシストをした。一方のエッセンドンのフォワードJoe Daniherは60m級のゴールを決め、同じくフォワードのJames Stewartもバウンダリライン沿いからのセットショットを決めた。

序盤はエッセンドンがセットプレーからリズムをつかんでいたが、スワンズも3連続ゴールを決めるなど、逆転の後は流れを掴んでいた。しかし、第2クウォーター終了直後にZaharakisがインターセプトからのゴールを決め、ハーフタイムへ。ハーフタイムが明けた直後、ラックマンのTom Bellchambersのセットショットを決めると、40対42と2点まで点差を詰めた。

スワンズは得意の接近戦でエッセンドンにプレッシャーを与えていたが、ゴールキックの正確性が欠けていた。それでもDan Hannebery、Isaac Heeney、Will Haywardらのゴールで安全な点差にまでリードを広げた。

エッセンドンは第3クウォーター終了直前にShaun McKernan、 Conor McKennaらがランニングプレーからゴールを決め、流れの良いまま最終クウォーターへ。最終クウォーターに入ってもエッセンドンの勢いは止まらずMcKernan、Orazio Fantasiaらの活躍で1点差にまで迫る。

さらにMcDonald-Tipungwuti、Travis Colyer、Michael Hurleyらの連続ゴールで逆転に成功すると、勝負が決まったかと思われたが、そこからスワンズの反撃が始まり、まさかの逆転負けを喫した。

エッセンドンは来週、ホームでブリスベン・ライオンズと対戦する。

GOALS
Sydney: Heeney 2, Newman 2, Parker, Papley, Reid, Hannebery, Hayward, Florent, Rohan
Essendon: Stewart 2, McKernan 2, Daniher, Zaharakis, Bellchambers, McKenna, Fantasia, McDonald-Tipungwuti, Colyer, Hurley

BEST
Sydney: Kennedy, Grundy, Mills, Heeney, Lloyd, Parker
Essendon: Hurley, Merrett, Hartley, Zaharakis, Heppell, Gleeson

INJURIES
Sydney: Nil
Essendon: Nil

Reports: Nil
Umpires: Schmitt, Fleer, Mollison
Official crowd: 34,575 at the SCG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください