R12 vs. Power 試合序盤で勝負を決め、快勝!

ESSENDON         7.6   12.9   14.13  19.17   (131)
PORT ADELAIDE    1.3    4.5    7.7    8.13    (61)

2014年以来のファイナル進出に向けて、希望が見えてきた。エッセンドンは上位のポートアデレード・パワーを131対61で下し、8位以内に順位を上げた。

ディフェンダーからフォワードへ転身したCale Hookerは前半だけで5ゴールを決め、4ゴールのJoe Daniherと共にこの試合で輝いた。

Hookerはフォワードラインで1対1の強さを見せ、相手チームのディフェンスが何度も入れ替わる中、安定してゴールを獲得することに成功した。

エッセンドンのスタートは完璧だった。最初のクウォーターで13スコアリングショット、48点を決め、今シーズンで最も得点を取った第1クウォーターとなった。

特に目立ったのは前述のHooker。197cmの長身を生かし、マークやタップで多くのチャンスを作りだした。利き足ではない左足でのゴールも飛び出すなど、第1クウォーターのみで3ゴールを決め、グラウンドレベルのボールも多く獲得するなど身体能力の高さを見せた。

2年前もディフェンスのJake Carlisle(現在はセインツでプレー)をフォワードに移動させたが、決定力に課題を抱えていた。同じようにディフェンスからポジションを変えたHookerも決定力に課題があったが、今シーズンは調子が良く、過去11試合のうち8試合で複数のゴールを決めている。

ハーフタイムを迎えるころには52点差をつけ、エッセンドンは余裕を持って得意のプレーができていた。また、フォワードのDaniherも相手ディフェンス2人を相手にマークしてそこからゴールを決めるなど、好調を維持していた。

この試合の勝因は試合序盤の戦いだった。開始から15分で5ゴールを決め、一気に流れに乗った。しかもこの時点では得点源のDaniherは一度もボールを触っていない。Daniherはラックとフォワードを行き来し、常にチャンスをうかがってチームに貢献するプレーを見せていた。

その後もエッセンドンの猛攻は続き、好調のHookerだけでなく、滑らかなハンドパスつなぎで何度もコリドーを突破してチャンスを作っていた。

さらにこの日は他のプレイヤーも輝いていた。Anthony McDonald-Tipungwuti、Orazio Fantasia、Conor McKennaらは何度もランニングプレーで相手ディフェンスを抜き去り、ボールを展開した。Anthony McDonald-Tipungwutiは特に体の調子が良く、ゴールスクエア付近で、取れば「マーク・オブ・ザ・イヤー」に選ばれるようなジャンピングマークを見せたがこれは惜しくもボールがこぼれてしまった。

この試合は各プレイヤーが試合を楽しんでいるように見え、チームの雰囲気も非常に良かった。また、観客の声援の前で自信を持ってプレーしている姿が印象的だった。

この試合もキャプテンのDyson Heppellは多くのポゼッションを集め、Zach Merrettもいつものようにプレーに多く関わった。さらにMcKennaは彼のベストゲームと言っても過言ではないような活躍を見せた。

ベテランのBrendon GoddardとJobe Watsonもそろって安定したプレーでチームを支えた。

ディフェンスではMichael Hartleyが相手のキープレイヤーCharlie Dixonを0ゴールンに抑え、Michael Hurleyは彼の特徴でもあるプレーの正確さを見せた。Hurleyは第1クウォーター、1人でインサイド50mのリバウンドを5回も記録していた。

ポートアデレード・パワーにとっては非常に厳しい戦いとなったが、元エッセンドンのラックマンPaddy Ryderはラックワークで活躍を見せた。さらにチームの核となっているJustin Westhoff、Ollie Wines、Robbie Grayらはハードに戦っていた。

エッセンドンは6勝6敗となり、来週は試合がないためオフとなる。休み明けの6月23日には昨年グランドファイナルに進出したシドニー・スワンズと、アウェイのシドニーで戦う。

GOALS
Essendon: Hooker 5, Daniher 4, McDonald-Tipungwuti 4, Stewart 2, Merrett, Watson, Goddard, Heppell
Port Adelaide: R.Gray 3, Westhoff, Ah Chee, Trengove, Powell-Pepper, S.Gray

BEST
Essendon: Hooker, Heppell, Hurley, Watson, McKenna, Merrett, Kelly
Port Adelaide: Westhoff, Wines, R.Gray, Ryder, Trengove

INJURIES
Essendon: Nil
Port Adelaide: Nil

Reports: Nil
Umpires: Donlon, Margetts, Kamolins, Harris
Official crowd: 24,022 at Etihad Stadium

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください