AFL International Cup 2021 の中止について – 日本代表部のコメント

この度2021年の AFL International Cup (IC) が中止になったことは非常に残念なニュースでした。しかし、新型コロナウイルスの影響による各国の入出国制限を考慮すると中止の判断は致し方ないことだと考えています。オリンピック等、まだしばらく様子を見るところもありますが、今回のAFLの早い決断のお陰で我々の計画も立て直すことが可能となりました。

過去10年程の活動を見るとサムライズは IC に参加するために存在するものだというイメージが付いたかもしれませんし、その大会がしばらく開催されないと不安に思う方もいるかもしれません。もちろんICで勝つことはサムライズの最大の目標ではありますが、オーストラリアンフットボールの日本代表チームとして、年々日本のフッティーのレベルを上げていくことに努めることも大事な役割であると思っております。

そのため、2021年にICの代わりにできる活動をICの中止発表前から日本代表部で検討しております。オーストラリアへの遠征、アジアンチャンプスへの参戦や、日本国内で国際試合を開催する案が上がっています。ただし、それぞれが感染状況次第なので開催は未定です。何か進展があれば皆さんに随時共有していきたいと思います。

現状でできることは毎月の練習会をしっかり続けていくことです。ブレット監督と相談し、皆さんに更に価値のある練習メニューを提供していきたいと思います。特にこの時期に基礎スキルの練習を重視して、新しいプレイヤーも増やしていきたいところです。また、皆さんからのご要望やご意見も大歓迎です。

今回の大会中止で各自のモチベーションが少し落ちているかと思いますが、日本代表チームの存在が薄れないように努力するつもりです。何卒よろしくお願いいたします。

 

日本代表部 代表チームマネージャー
ペリー ブラウン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です