ブルーズ、悔しい逆転負け

10月25日(日)、東小岩ラグビー場で行われたAリーグラウンド4、合同チームのブルーズは駒澤マグパイズに負けてしまいました。

前半はリズム良くボールをつないだものの、後半の特に第4クウォーターは思ったようなプレーができず、逆転負けとなってしまいました。

悔しい結果となった試合から数日経ち、ライオンズのトレーニング後、ブルーズのキャプテンを務める萩原と注目の若手プレイヤーである長崎が試合を振り返りました。

ー萩原
先週の日曜日、試合をして10点差での負け、どうだった?

ー長崎
ハーフタイムまではブルーズのペースだったし、勝てる勢いはあったのですが。ただ、そうだったからこそ、得点率(点差)を意識し始めて、何かがそこからずれて負けてしまいました。今週末の練習でそれを掘り出したいと思います。

ー萩原
具体的にはどうすればよかったと思う?

ー長崎
実際、なぜ歯車がずれてしまったのか、まだ分からないので次の練習で話し合うべきかなと思います。相手に奪われたゴールの原因となった共通点を掘り出すのがいいのかなと。

ー萩原
そうだね。ハーフタイムにハドルをして良い調子でアドレスが流れたと思うけど、第3クウォーター終了後の少し風向きが変わってきたあたりのアドレスはどうだった?

ー長崎
最後のクウォータータイムのフィードバックは少なかったのかな。今振り返ってみてもあまり思い出せないので。何をすれば良いか明確になっていなかったから、声が少なかったのかなと。ハーフタイムは点を取っていこうという声がかかっていたけど、最後のクウォータータイムはその意識が薄れていたのかもしれません。

ー萩原
そうだよね。ブルーズだけなのか、グラウンドコンディションだったのか、怪我が多かったので、ポジションの入れ替えもあったよね。そこはしっかりと数名が怪我をしてしまってもスムーズに動けるようにしたいね。

ー長崎
そうですね。改めてみんなできちんと振り返りたいです。

次の試合は11月8日(日)に大宮けんぽグラウンドで行われるラウンド5です。現在首位の強豪、東京ゴアナーズとの試合で、ブルーズは初勝利を目指して戦います。

58対58、引き分けの試合を振り返る

10月18日(日)に行われたエキドナ・ブルーズと専修パワーズの試合は58対58の引き分けで終わりました。あと1点、両チームに悔しさが残った試合、ブルーズの注目プレイヤーの一人である長崎にインタビューを行いました。

ーチームとして良かったところはありますか?

第3クウォーターくらいからチーム全体で積極的にボールにアタックできるようになり、相手に自由にプレーされることが無くなってきたと思います。

ボールにアタックしてターンオーバーした後はスイッチプレーを使って、ディフェンスから落ち着いてつなぐことができたシーンもありました。

ー自身のプレーの評価はどうですか?

セットショットを外してしまったのが悔しかったです。僕たち若手のプレイヤーが、シニアプレイヤーに近づいて良いプレーをしないと、特に僅差の試合には勝つことができないなと痛感しました。

前回の試合ではアタックが良かったという評価をもらっていたので、そこの部分を続けようと思っていました。後半は足が重くなってしまいましたが、常にアタックする意識を持ってプレーし続けました。

また、ボールを持った時の判断をより良くしたいと思います。試合映像を見てみると自分の判断に多くの気づきがありました。

ーあと1点、何が必要でしたか?

やはりシニアプレイヤーに追いつける若手プレイヤーですね。僕たちの年代のプレイヤーが奮闘する必要があると思います。

10月25日(日)には駒澤マグパイズと対戦するブルーズ。今シーズン初勝利をあげることができるか、次の試合は長崎が話した「若手の奮闘」がポイントとなりそうです。

ブルーズ初戦の手ごたえは?

2020年の特別チーム「エキドナ・ブルーズ」は9月27日(日)に初戦を迎えました。

ライオンズからは萩原、那須、長崎、榊、ベック、清水、村上(サポート)が出場しました。

試合は惜しくも73-111で負けてしまいました。序盤から中盤にかけてはなんとかホークスに食らいつき、良い戦いができていましたが、第4クウォーターに一気に8ゴールを奪われてしまいました。

ブルーズは他クラブからのメンバーが集まったチームで、まだコミュニケーションも不十分です。個々のプレーに磨きをかけるだけでなく、メンバー間の意思疎通も試合結果に大きく影響しますので、今後の練習でもひとつひとつ丁寧にプレーを確認していきます。

BLUES     2.3   3.6    8.6    11.7     73
HAWKS   2.2    5.4    9.8    17.9     111

<公式結果>
https://jafl.org/aleague/event/blues-vs-hawks/

<第1クウォーター映像>
https://youtu.be/w__4Ctf_zGU
※機材トラブルのため、第2,第3,第4クウォーターは撮影できておりません。

試合後に初めて行われた練習後、ブルーズのキャプテンを務める萩原と将来が期待される大学生プレイヤー長崎が試合の振り返りを行いました。

ー萩原
試合はどうだった?

ー長崎
後半に足が止まってしまったのが残念でしたね。
フォワードポケットでプレーしたのですが、まだ試合経験が少なく、どのタイミングでアタックに切り替えるか、いつディフェンスのサポートに回るか、迷ってしまうシーンもありました。

ー萩原
試合の経験は仕方ないよね。状況判断が大切かな。スモールフォワードは動きがすごく難しいポジションだけど、経験豊かなプレイヤーを相手に、早いペースでの判断は特に難しいよね。相手について戻るか、自分から走ってスペースを見つけるか、とか。

ー長崎
そうですね、確かに難しかったです。

ー萩原
あとは相手に何度かカウンターアタックを受けたので、それをストップさせないとね。でも最初のクウォーターに比べると試合が進むにつれて徐々に安定してきたところもあるし、若いプレイヤーで試合中に修正できてくるといいよね。

ー長崎
リズムをつかんだ後半はどんどんアタックしようと思って、ボールに積極的に行けていたので、それは続けていきたいと思います。

ー萩原
試合はフルバックでプレーしていたからトド(長崎)のプレーはあまり近くで見られなかったけど、一度インターチェンジベンチに戻った時に、ボールにアタックしてマークしているのを見たし、これからも積極的にアタックしてほしいね。

ー長崎
そうですね。それに当日はヨシ(萩原)のリーダーシップに助けられました。クウォータータイムとかハーフタイムに的確なアドバイスをもらって、チームとしてやることが明確になっていたので、経験がない僕でも試合の中で成長することができました。

ー萩原
ありがとう、また次回の試合も頑張ろう。

ー長崎
そうですね、次回は勝ちたいです。

Echidna Bluesが誕生!

2020年シーズンにA.LEAGUEに参加する合同チームの名前が「Echidna Blues(エキドナ・ブルーズ)」に決定しました。また、ロゴも決定し、本格的にチームの活動が開始します。

【経緯】
新型コロナウイルスの影響で、A.LEAGUEに所属するクラブ「東京ベイサンズ」が活動休止となり、サンズのプレイヤーが声をかけ、合同チームを結成しました。2020年シーズンは特例措置としてGO.LEAGUEに参加しながらA.LEAGUEでもプレーできるようになりましたので、ライオンズのプレイヤーも合同チームに加わることになりました。さらに、リーグ参加準備中の早稲田ワイルドブルドッグスのプレイヤーも加わり、2020年シーズン限定のエキドナ・ブルーズが誕生しました。

すでにエキドナ・ブルーズの練習は行われており、ライオンズからは豊島が副代表に、萩原が共同キャプテンに選出されています。

なお、ライオンズは引き続きGO.LEAGUEにも参戦し続けます。

ライオンズに加えまして、ライオンズの一部メンバーが参加するエキドナ・ブルーズへご声援をお願いいたします。

<エキドナ・ブルーズ>
Email:echidnablues@gmail.com
Website:https://jafl.org/blues/

Positive Running大成功!

ライオンズの新しいイベント「Positive Running」、第2回目が8月27日(木)に行われ8名が参加しました。

今回はSNSで広く参加者を募集したため、ライオンズメンバーに加えて、初めてライオンズの活動に参加する方にもご参加いただきました!

スタート地点は日本橋。五街道の起点からスタートです。皇居の周りを走り、ライオンズのクラブ名の由来になっている国道246号線の起点である三宅坂へ。

さらに国会議事堂、虎ノ門、銀座と東京の中心地を駆け抜けました。

Positive Runningはその名の通り、ポジティブに走り、そしてポジティブなシーンを写真に収めよう!という趣旨のランニングイベント。普段のトレーニングとは違い、スローペースでリラックスしながら走ることができます。

約2時間の活動はとても良いリフレッシュとなり、普段はなかなか走らない、見どころ満載のコースを満喫することができました。

当日のランニングの様子はYouTubeでもご覧いただくことができます。

次回のPositive Runningイベントもお楽しみに!

夏を彩るアイテムを制作!

ライオンズメンバー専用のオンラインストアに新しいコレクションが誕生し、新アイテムをデザインした萩原が作品に込めた想いを語りました。

Yu-Teeはただのコレクションではありません。

胸元の小さなロゴにこだわったTシャツは
あらゆるイメージを想起させます。

とある日曜日の夕方、
Yutaは足元に目を落とし言葉を紡ぎました。

「これを使ってくれ。これでクラブをひとつにしよう。」

Yu-Teeはその名の通り、
彼の一部分を表しています。

Yu-Teeの胸元のデザインは
キャプテンの所有物からインスピレーションを得て完成させました。

私たちのそのTシャツは、
Yuta Toyoshimaを物語り、
R246ライオンズを表現しています。

Yu-Tee、
我々のキャプテンと気持ちを共にするあなたのためのTシャツです。

萩原の想いが詰まった新しいコレクションは
メンバー専用のオンラインストアに掲載されています。

【ライオンズストア】

新しいコレクションの第一弾、
夏のYu-Teeを着て、ライオンズは夏を楽しんでいます。

キック体験会を開催!事前にオンライン体験会も!

ライオンズはオーストラリアンフットボールを初めて体験する方に向けた体験会を実施しました!

7月12日(日)に行われた体験会には新しく1名が参加し、キックを中心に体験を行いました。

その場でキックを行うことから始め、パスを受けてキック、ボールをピックしてキックなど、動きの中でのキックも行いました。

蒸し暑い日でしたので、途中は木にボールを当てるキック競争を入れたりしながら、熱中症にも気をつけて実施しました。

当日は体験会序盤の様子をライブで配信も行いましたので、以下の画像をクリックして動画をご覧ください。 

また今回の体験会に先立って、ライオンズ初のオンライン体験会も実施しました。当日の雰囲気を体感してもらうための取り組みで、家に居ながら楽しんでいただこうと企画しました。

オンライン体験会の様子は以下からご覧ください。

新型コロナウイルスの影響で、感染予防対策をしながら、クラブの活動も制限をしています。

このような中でもオーストラリアンフットボールを楽しんでいただけるよう、今後も機会を見つけて魅力を発信していきますので、ご期待ください!

7/12(日)体験会を開催します!

先日は雨のため中止となってしまった体験会ですが、再度企画しましたのでお知らせします。

R246ライオンズは、オーストラリアンフットボールのキック体験会を行います。

初心者の方を対象に、キックを体験してみたい方、ライオンズへの加入を検討しているという方に向けた内容で、気軽にオーストラリアンフットボールの魅力を体験してもらうことができます。

【オーストラリアンフットボール体験会】
日にち:7月12日(日)
時 間:10:00-11:30 (集合:9:45)
場 所:新横浜公園 草地広場
料 金:無料
お申込:「r246lions@gmail.com」までお名前をご連絡ください。

【新型コロナウイルスの感染予防のため、以下の事項をお守りください。】

1、当日の朝、検温をする
体温が37.5℃以上の場合は、体験会をお休みしてください。

2、ドリンクボトルを持参する
ドリンクボトルは共有しませんので、ご自身の水筒かペットボトル等を持って来てください。

3、マスクを着用する
体験会への移動時は必ずマスクの着用をお願いします。

※手洗い用のハンドソープ、消毒用のアルコールはライオンズでご用意します。

ご参加をお待ちしておりますので、お気軽にご連絡ください!
当日、グラウンドをお待ちしています。

6/21 練習再開!

6月も後半になり、すっかり季節は夏模様。
ライオンズは6月21日(日)に無事練習を再開することができました!

今回はいつも利用しているグラウンドが使えなかったため、事前に見つけておいた空きスペースでの練習です。ハンドやキックを中心に、ゲームを取り入れながら、まずは楽しく体を動かすことを念頭に練習を行いました。

さらに新型コロナウイルス感染防止の対策も。
体温の検査、手洗いやうがい、アルコール消毒を徹底して行いました。

ドリンクも個別で用意。密集することを避けながら、頻繁に休憩も取りました。
ライオンズは工夫を重ねて安全に練習できる体制を整えていきます。

※雨のため中止※【初心者対象】キック体験会を開催します!

※体験会は雨のため中止となりました※
キック体験会は再度企画を行い、日程が決まり次第ご案内いたします。

R246ライオンズは、オーストラリアンフットボールのキック体験会を行います。

初心者の方を対象に、キックを体験してみたい方、ライオンズへの加入を検討しているという方に向けた内容で、気軽にオーストラリアンフットボールの魅力を体験してもらうことができます。

【オーストラリアンフットボール体験会】
日にち:6月28日(日)
時 間:10:00-11:30 (集合:9:45)
場 所:新横浜公園 草地広場
料 金:無料
お申込:「r246lions@gmail.com」までお名前をご連絡ください。

【新型コロナウイルスの感染予防のため、以下の事項をお守りください。】

1、当日の朝、検温をする
体温が37.5℃以上の場合は、体験会をお休みしてください。

2、ドリンクボトルを持参する
ドリンクボトルは共有しませんので、ご自身の水筒かペットボトル等を持って来てください。

3、マスクを着用する
体験会への移動時は必ずマスクの着用をお願いします。

※手洗い用のハンドソープ、消毒用のアルコールはライオンズでご用意します。

ご参加をお待ちしておりますので、お気軽にご連絡ください!
当日、グラウンドをお待ちしています。