Welcome to the R246 Lions!

R246ライオンズは現在、今年度のメンバー登録の手続きを進めています。

クラブでは3種の会員区分を用意しており、今年度より、オフィシャルメンバー、ライオンズメンバーに加入してくれた方に証書をお送りしています。

また、会計担当のベックより、加入してくれたメンバーに以下のメッセージが送られました。

 

Thank you for joining the R246 Lions for 2020.

 

As a club, the R246 Lions appreciate your membership as it means that we can be successful not only on the ground but off it as well.

 

Your membership helps us conduct trainings, give our players the drinks, tape and what is needed to win games and it also helps us to promote the club on social media and at events.

 

We hope to see you at trainings or games in the future!

 

Go R246 Lions!

 

ライオンズの2020年度メンバーになっていただき、ありがとうございます!

 

登録していただいた方のおかげで、グラウンド内外での活動を成功させることができます。

 

試合に勝つために必要なトレーニング時のスポーツドリンクやテーピングに加えて、イベントやSNSでクラブを宣伝することにも、皆さんのお金を大切に使っていきます。

 

近いうちに練習や試合でお会いできることを楽しみにしています!

 

Go R246 Lions!

 

ライオンズでは年間を通してメンバーを募集しています。
年会費のかからないファミリーメンバーも用意していますので、お気軽にご登録ください。

 

メンバー用のオンラインストアがオープン!

5月11日(月)、ライオンズメンバー専用のオンラインストアがオープンしました。
ストアの店長になった萩原からメンバーに送られたメッセージは以下です。

ライオンズがメンバー専用オンラインストアをオープンした目的は以下の2点です。

1、メンバー費などの支払いのオプションをクレジットカードやコンビニ払いでできる仕組みを構築する。
2、メンバーが購入するウェアの手続きを簡素化し、離れた地域に居住していて練習や試合に参加できないメンバーにも配送できる仕組みを構築する。

特に新型コロナウイルスの影響でクラブの活動ができない中で、オンラインストアの仕組みを導入することはクラブにとってメリットがあると感じています。

オンラインストアはメンバー専用のため非公開となっています。

ライオンズのメンバー加入についてはこちらをご覧ください。

オンラインパジャマパーティーを開催!

ライオンズは5月9日(土)にオンラインパジャマパーティーを開催しました!

企画したのは企画屋の萩原。
新型コロナウイルスの影響でクラブでの活動ができない中、離れていてもつながっていようと、クラブメンバーが気軽に参加できるオンラインの場を作りました。

オンラインで集まったのは7名!
最初は近況の報告から始まり、すぐに萩原の用意したトリビアクイズの企画へ。

「映画」「スポーツ」「一般」「音楽」「英語」の5分野でそれぞれ5問ずつ出題されました。クイズを通して1人2回ヒントをもらうチャンスが与えられ、いつヒントを使うのか画面上では駆け引きが行われました。

音楽の分野では聞いたことがあるようなないような音が流され、その音を使っている会社を当てるという一風変わった問題も。メンバーによって得意不得意の分野があり、それぞれで楽しむことができました。

優勝者にはUber Eatsでアイスクリームが届く!という予定でしたが、優勝者の居住エリアが配達対象外だったということもあって、この企画は持ち越しに。

オンラインでもメンバーが集まり、楽しい時間を過ごすことができました!
試行錯誤を繰り返しながらライオンズは成長していきます。

2020年度の予算を発表

ライオンズは5月7日(木)、今年度の予算を発表しました。

今年度から会計担当になったのはベック。仕事で会計管理を行っている手腕を生かし、大切なライオンズの財布を管理します。

2月から4月にかけて前任者の槙本から引継ぎのミーティングを度々行い、過去の記録や金銭管理の方法、過去の課題や今後の改善点などのアドバイスを受けました。

今回、ベックは動画で予算案の説明を行っていますので、是非ご覧ください。

予算案を動画で発表するという新しい取り組みに挑戦したベックにインタビューを行いました。

ー動画で予算案を発表するアイディアはどこから生まれましたか?
お金を出し合っているクラブメンバーに分かりやすく、お金の使い方を伝えたかったということがありました。色々な方法を検討しましたが、動画が一番興味を持って見てくれるかなと。

ー動画制作にあたって工夫したことはありましたか?
簡単な日本語は分かりますが、日本語で説明できるほどうまくはないので、日本語のポスターを作りました。絵も入れてカラフルに仕上げました。みんなの前で話すのがあまり得意ではないので、作ったポスターに助けられました。

ーライオンズメンバーの反応はどうですか?
分かりやすいと好評です!ライオンズのお金の使い道に興味を持ってもらって、納得してメンバー費を払ってくれる人が増えるとさらに良いですね。

ークラブ運営の中でも重要な会計管理に選ばれましたが、意気込みをお願いします。
成功しているクラブは、どのレベルであっても運営部分がしっかりしていると思います。私もそのように運営面でクラブを前にドライブしたいと思っています。金銭の管理は責任を感じますが、色々な挑戦をして、大切なクラブのお金を有効に使っていきたいですね。

新型コロナウイルスの影響でクラブの練習が行うことができない中、オンラインで行われたインタビュー。Becは責任ある立場になった自覚を語り、最後には「Believe in me」と力強く、少しユーモアを交えて答えてくれました。

予算を作った後は、活動計画を作成する段階に入ります。
新型コロナウイルスが終息した際にスムーズにクラブが動きだせるよう、取り組みを続けていきます。

メンバー登録受付中!

R246ライオンズは新年度のメンバーの募集を開始しました。

ライオンズのメンバーシップは以下の3種類がありますが、特に「ファミリーメンバー」はどなたでも無料で登録することができ、今年度から始まった新しいニュースレターを受け取ることも可能ですので、是非入会をご検討ください。

オフィシャルメンバーライオンズメンバーファミリーメンバー
対象者ライオンズからの承認を経て、クラブを最優先に活動していくプレイヤーやスタッフ。自身の生活スタイルに合わせて練習や試合に参加するプレイヤーやスタッフ。ライオンズを応援してくれる方やクラブの活動をサポートしていただける方。
会費(年間)一般:24,000円
大学生:18,000円
高校生:12,000円
一般:10,000円
大学生:8,000円
高校生:6,000円
一般:0円
大学生:0円
高校生:0円
試合の参加
練習の参加
会議の参加
会議での議決権
イベントの優先参加
イベントの参加
グッズの購入
ニュースレター

※ファミリーメンバーは年間を通してご登録いただけます。
※新型コロナウイルスの影響により、登録期限を5月17日(日)まで延長しました。

ライオンズの2019年の会計報告、2020年の活動予定、メンバーシップの登録方法など、詳細な資料は以下です。
2020年メンバーシップ登録について及び2019年会計報告書

メンバーシップについて不明な点は「r246lions@gmail.com」までお問い合わせください。

三軒茶屋でLions Dinnerを開催!

1月31日金曜日、246号線沿いの三軒茶屋のとあるレンタルスペースにライオンズメンバーが集まりました。

企画したのはライオンズのヨシ。

「シェフの方と知り合い、是非ライオンズでディナーを開催したいと伝えたら快諾してくれた。」

「チームで集まる場所、みんなで集まる時間が必要だった。リラックスしておいしい食事を皆で楽しみたかった。」

夜19時、北風が吹く中、駅からは約5分。
一歩足を踏み入れると、オープンキッチンのあるおしゃれなレンタルスペースと皆の笑い声がありました。テーブルにはすでに前菜の生春巻きが並べられ、ヨシはせっせと準備を。

まずは生春巻きをといきたかったのですが、そこはヨシ。アイスブレイキングをしてから食べようとの提案で、「皆が知っていること」と「知らないこと」を、日本語と英語で紹介するゲームを。皆が一通り話をして、ディナーがスタート!

生春巻き、グリルポーク、海鮮クリームパスタに、エビのオーブン焼き。次々に料理が完成し、テーブルに運ばれ、「おー、うまい!」「これおいしい!」と歓喜の声!

今回の集まりは楽しく食べるだけではありません。
企画したのはいつもアイディアを隠し持っているヨシ。
何もないわけがありません。

突然ゲームの発表があり、ゲームタイムに突入!
シェフが発表するアルファベットから始まる単語or文章で質問に答えるというゲーム。答えられないと0点。答えて皆が納得する答えなら2点、誰かと答えが一緒になってしまったら1点で、合計10問の得点を競うゲームです。

【問題の例】
・AFLプレイヤーの名前、あだ名
・国道246号線と言えば?
・キャプテンが言いそうな言葉

じっと考える者、やたらと話をしてアイディアを出す者、ひたすら食べ物に集中する者。思い思いの参加スタイルで、得点を競いました。

当日、課題として与えられたアルファベットは「P」。英語でも日本語でも「P」から始まればOKですが、意外に答えが出てこない問題も。

勝手に選んだベストアンサーはこちら!
問題:ライオンと言えば?
回答:ポンデライオン!

「あああぁぁー!!」
皆が納得の回答でした。

ゲームも終わり、気が付くともう2時間以上経っており、あっという間に帰る時間。最後はなごり惜しそうに食べ、飲み、話して、皆で帰宅。

せっかくなので、と駅前で写真も撮りました。

ライオンズの新年のイベントはヨシのおかげでみんなが楽しめる内容となりました。

次にイベントを企画するのは誰か、どのような内容か、ライオンズのフィールド外での活動にも期待が高まります。

GOリーグ開幕!初戦は競り負ける

ついにGOリーグが開幕しました!ライオンズとしては待ちに待ったリーグ戦です。

初戦は、1/18(土)いずみスポーツヴィレッジ(大阪府貝塚市)で行われました。相手は、大阪ディンゴーズでした。

ボールアップは、18時20分。その日の朝は東京でも雪が降るほど寒く、大阪もとても寒い日でした。天気も少し心配されたのですが、無事試合が開催できホッとしました。

オーストラリア人をはじめ外国人の方を中心に構成されているディンゴ―スは身体が大きい選手が多く、体格では劣るライオンズは、足とスペースを使った戦い方で挑みました。

今回ゲームは、8対8で行われました。その分スペースが大きくあり、試合が始まってから、大きく空いたスペースを有効に使うことができ、序盤は試合を優位に進めることが出来ました。第3Qまではリードを奪っていました。

しかし、途中でケガ人などがでていく中で、ライオンズとしては難しい試合展開となっていきました。最後、第4Qでは、ディンゴーズのパワーに屈し、78-61と一気に逆転されてしまいました。

GOリーグ開幕戦は非常に悔しい結果となってしましました。しかし、各メンバー、特に初めて試合を経験したメンバーのなかにも、きらりと光るプレーも多くみられました。課題と期待が垣間見える試合になったと思います。

これから、もっと練習をして、個人そしてチームとしてのスキルを高めていきます。そしてディンゴーズに雪辱を晴らします!!

2020年PV完成!

R246Lionsは2020年ライオンズPVを制作したことを発表いたします!様々な環境で活躍するライオンズメンバーはそれぞれの環境でもクラブへの献身を忘れず、誇りを持って活動していることを表現したPVとなっております。

◆新PVにかけた想い

ライオンズは高校生から社会人までが在籍しているクラブチームです。色んな世代の人が在籍しているため、クラブのみんな全員で献身的にクラブを支えていく必要があります。遠く離れた場所でも決してライオンズのことを忘れず、受験や仕事で試合に参加出来なくてもライオンズのことを誇りに想って頑張っています。だからこそ私たちはどんな状況でもメンバーのために、ライオンズのために何度も自身の限界を超えることが出来ます。あなたの周りの頑張っている人は、もしかしたらライオンズメンバーかもしれません。

◆キャプテンの豊島からのコメント

2020年も1人でも多くの方にオーストラリアンフットボールを知ってもらえるように、試合だけでなく、クリニック等色々な活動をしていきたいと思います。また、新しいメンバーが加入しても、お互いに尊重し合って、ライオンズのことを誇りに想ってもらえるようなチームにしていきます。

そして、2020年7月にはインターナショナルカップが開催されます。過去ライオンズからも多くのメンバーが選出され、活躍してきました。今大会も多くのメンバーが選出されるようにメンバー全員で支えていきたいと思います。

「準備はいいか。2020年、ライオンズはあなたの活躍が必要だ。」

◆さいごに

新PVを見て、ライオンズにご興味を持って頂いた方はお気軽にご連絡ください。

ライオンズはいつでも練習体験が可能です!

2020年はライオンズで一緒にフットボールをやりましょう!

連絡先:r246lions@gmail.com

クリニック実施!!

 

先週の月曜日、12月8日にクリニックを行いました!クリニックとは、オーストラリアンフットボール教室のことで、フッティーの基本や楽しさを興味のある方に伝えさせていただく機会のことです。

 

今回は、日本体育大学 社会体育研究会 様 (Twitter→ https://twitter.com/NssuSyaken)にお招きいただき、開催させて頂きました。なんと去年に続き、2回目のクリニックです!男女合わせて、17名もの部員の方に参加していただきました!!限られたスペースの中でしたが、2チームに分かれてコンペティションを行いました。部員の方々みんな仲が良く、大きな声が響き、降り出した雨や寒さが気にならないほど和気あいあいと盛り上がりました!

最初は、楕円級のボールの扱いに悪戦苦闘しているメンバーも多かったですが、徐々に慣れていき、最後のゴールキックチャレンジでは何人か素晴らしいゴールを決めていて、さすが体育会系だな、と思わせられました!次回は、ミニゲームなどもしたい、と思っています!

 

また、途中参加したライオンズのメンバーにも一回集合して挨拶していただいたところや、ゲームに負けたチームは、罰ゲームとしてバービージャンプをやらなければいけない、ことなど「THE 体育会系」な感じが随所にバシバシ伝わってきて、普段、学生・社会人ともにフランクに接しているライオンズメンバーにとっては、懐かしさや新鮮さを感じました。

 

日本体育大学 社会体育研究会 の皆様ありがとうございました!

 

 

R246ライオンズは、オーストラリアンフットボールの練習、スキル向上を目指す以外に、競技自体の普及にも力を入れて活動しています!

 

今回お招きいただいた日体大の社会体育研究会様は、ライオンズスタッフがOBという繋がりからでしたが、どなたでも連絡を頂ければ可能な限り、クリニックを開催していきたいと思います。団体、個人、年齢、性別といません!また日ごろの練習では、どなたでも参加可能です!久しぶりに運動したい、マイナースポーツを始めてみたい、動機は何でも構いません。メールアドレスがライオンズのSNS上に連絡してください!ぜひ、お待ちしております!

AFL JAPAN AWARDS !

今回は、ライオンズの萩原選手がブログを書いてくれました。萩原選手はGold Coast出身で日本語を書くことにあまり慣れていません。しかし今回頑張って記事を来てくれました。多少読みにくい部分があるかと思いますが、彼の記事はストーリー性とメッセージ性がとても高いので、荻原選手の思いを尊重して以下に載せたいと思います!

 

AFL JAPANがついにS S Sに現れた!

12月7日、SHIBUYA SCRAMBLE SQUAREを舞台にAFL JAPANは1800人以上の来場者数を記録した。もちろん、R 246LIONSもサポートしに行った。

日が暮れ、夜の顔を現したSHIBUYA の合図と一緒にAFL JAPANはアワードの準備に取り掛かる。多様な文化の匂いを出しながらお箸を持つオーストラリアの人、隣には手でブリトーを食べている日本の二十歳女子。

アワードは進みR 246LIONSの豊島が受賞。PERSON OF DISTINGUISHED SERVICE AWARD(個人功労賞)と彫られていたガラスのプラークを受け取り”Speechless Speech”。聞いていたLIONSはおよそ5匹。豊島はトップクラスの会社に勤めながら、LIONSの仕事、さらにはAリーグマネージャーを天秤どころかサーカスのピエロみたいにうまくボールを転がしている。

 

宮坂さんが話していた言葉を思い出す。

(卒業生に対して)フッティーだけを続ける事は大切じゃない。好きな事を仕事と一緒に出来る人間、自分をマネージメント出来る人間になって欲しいと。

もちろん豊島だけじゃなく、みんなも宮坂さんの言葉通りうまくバランスを必ず取れるはずだ。言い訳はアメフトに任せ豊島みたいにピエロになろう!!

(記事:G Cで育ったG Cが大好きなブロガー)