2021年GO.LEAGUEの練習試合がスタート!

待ちに待った練習試合が先日無事に開催されました。専修パワーズとの対戦は、第2クウォーターから押され気味となり苦しい戦いでしたが、それぞれのプレイヤーが出せる力をしっかり出せた試合となりました。雨の中の試合はボールが重く、後半は足も重くなり、パワーズのスピードについていくことができませんでした。

ただ、今シーズンのライオンズは練習試合を通して成長していこうとしています。この試合の経験を生かし、次のステップに進んでいきます。

<GO.LEAGUE 練習試合 Round1 Powers vs. Lions>
【日にち】10月17日(日)
【時 間】11:00-13:00
【場 所】池子の森自然公園 400mトラック (神奈川県逗子市)
【対 戦】専修パワーズ v R246ライオンズ

<結果>
POWERS   0.3   5.6   9.8   13.10   88
LIONS          2.2   3.5   3.6   6.6        42

<写真>
https://www.facebook.com/pg/GO.LEAGUE.AFL.JAPAN/photos

<試合映像>
https://youtu.be/Iqc-iG3xfXo

試合後、キャプテンの豊島にインタビューを行いました。

ー緊急事態宣言が明けて10月からチーム練習を再開したばかりでしたが、プレイヤーは十分集まりましたか?
プレイヤーは6名のみだったので満足はできませんが、久しぶりに活動を再開した直後の練習試合で、まずスタートが切れたのは良かったと思います。

ー雨の試合はどうでしたか?
せっかくなら晴れた中でやりたかったので残念でした。練習が十分にできていなくて、チームの流れを作ることができませんでしたし、自分も良いプレーができませんでした。

ーポジションはどのように決めましたか?
久しぶりの練習試合ということもあったので慣れているポジションでプレーしてもらいました。また、常に練習に出てコミュニケーションをとれているプレイヤーをバランスよく配置して、なるべくスムーズにボールがつながるように心がけました。

ー相手のパワーズのプレーはどうでしたか?
若いプレイヤーが中心でしたが、キックやマークのスキルの高いプレイヤーが多くいたと思います。

ーGO.LEAGUEの新しいフォーマットはどう思いますか?
ライオンズは練習や試合に参加できるメンバーを安定して確保できていないので、人数を気にすることなく試合を組めるのは良いと思います。

ー次の練習試合に向けての目標は?
次は大阪遠征ですが、新しく参加してくれるメンバーを増やし、フットボールを楽しめる環境を取り戻すことに重点を置いて練習試合を戦いたいと思います。個人としては、他のプレイヤーときちんとコミュニケーションをとってチームに貢献できればと思っています。

ー今シーズン、ライオンズはどのように乗り切りたいですか?
メンバーが戻ってきてもらえるように練習試合をたくさん組み、練習も参加しやすい日程や雰囲気になるように工夫して、今シーズンはチームを再構築できるように挑戦を続けたいです。

ーライオンズのメンバーにメッセージはありますか?
今の時期は練習に参加するプレイヤーが自らメニューを考えてスキルトレーニングを行っているので、様々なスキルを向上させる良い機会だと思っています。その中で、より多くのメンバーにライオンズに戻ってきてもらいたいです。いきなり練習試合に戻ってくるのは難しいと思うので、まずは練習に積極的に参加してほしいです。徐々に体を慣らして一緒に練習試合を戦いましょう。

ライオンズはまだプレイヤーやスタッフが十分に戻っておらず、練習や練習試合の活動も安定していません。その中でもキャプテンはリーダーシップを発揮し、機会を見つけてメッセージを発信しています。次の大阪遠征、そして11月、12月に組まれる練習試合、さらに今シーズンを締めくくるカップ戦に向けて、ライオンズを再構築する我慢の期間が続きます。

R246ライオンズでは初心者の方も大歓迎で新しいプレイヤーを募集しています。ライオンズは初めてオーストラリアンフットボールをプレーする方が大半を占めているクラブですので、スキルやルールを丁寧に伝えることができます。一緒に練習をして、リーグ戦を戦いましょう!

プレイヤーご希望の方、ライオンズへのお問い合わせは「r246lions@gmail.com」までお願いします。SNSからのメッセージでもお待ちしています。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です