R3 vs. Bulldogs ミス連発で苦しい戦いに

WESTERN BULLDOGS:  3.9     8.10    11.16   14.19   (104)
ESSENDON:                    3.2    6.6      9.7      12.11   (83)

エッセンドンは十分に戦う準備ができておらず、監督のJohn Worsfoldは早急な修正を迫られている。このままでは今シーズンのファイナル進出が厳しい。

日曜日にエティハドスタジアムで行われた試合は、ブルドッグスに完全に試合をコントロールされ、為す術なく21点差で負けた。

ブルドッグスは立ち上がりに何度もゴールチャンスを逃し、エッセンドンは立ち上がりに攻め込まれた割には少ない点差のまま、試合を進めることができた。しかし、第1クウォーターに一時リードを奪ってからは常に相手にリードされた状態で試合が進み、最後までその差は埋まらなかった。

監督のWorsfoldは昨年の平均失点92点をより少なくするべく、今シーズンはディフェンスラインの改善に力を入れてきたが、ここ3試合での平均失点は99点とプランに修正が迫られそうだ。

一方のブルドッグスは今シーズン、今までの2試合でわずか16ゴールと得点が伸び悩んでいたが、エッセンドンを相手にこの日だけで14ゴールも奪った。エッセンドンはハーフバックラインでのキックスキルや状況判断にミスが多く、ファイナルに進出できるのか疑わしくなる戦いぶりだった。

ブルドッグスはLuke Dahlhaus (31ディスポーザル)、Lachie Hunter(35)、Jack Macrae(30)が多くボールに絡み、Marcus Bontempelliはフォワードラインで多くの時間を使って3ゴールと活躍した。また、ラックマンのTim Englishはラックコンテストで活躍し、1年目のディフェンダーEd Richardsもハーフバックフランクでチームを支えていた。

エッセンドンのJake Stringerは移籍後、初の古巣との対決。前半は12ディスポーザルと活躍したものの、後半はわずか4ディスポーザル。1ゴールを決めたが、スタジアムのブーイングに苦しんだ。エッセンドンは15タッチ以上のプレイヤーがわずか8人と、ボールを触る回数も少なかった。

第1クウォーターからボールを支配されたエッセンドンは7点のリードを奪われる。しかし、ブルドッグスは3ゴール9ビハインドと多くのチャンスをビハインドにしており、相手のミスにも助けられた。第1クウォーターはスタッツ上でブルドッグスに圧倒され、点差以上の実力差があった。

第2クウォーターに入っても事態は好転しなかった。ブルドッグスに3ゴールを奪われ、点差は23点に。エッセンドンはそこから少し反撃し、ハーフタイムを迎える頃には点差は16点に。

ブルドッグスはここ2試合とは見違えるような仕上がりで、競り合いも強く、セットプレーも支配しており、攻撃に転じると素早いボール運びを見せた。一方のエッセンドンは試合が進んでもリズムを掴むことができずに、なかなか反撃できない状態が続いた。

21点差で迎えた最終クウォーターは、一時2連続ゴールを決めて逆転の気配もあったが、最後まで流れを引き寄せることが出来なかった。フルフォワードJoe Daniherは、ゴールスクエアのすぐ近くでマークするも、その次のJosh Greenへのハンドパスを失敗し、そのプレーの流れから相手にカウンターアタックを許しゴールを奪われて、逆転勝利の望みが絶たれた。

エッセンドンは次節、ホームでの戦いとなるが、相手は今シーズン全勝しているポートアデレード。強豪との試合で本来の戦いを取り戻すことができるだろうか、苦しい挑戦となる。

GOALS
Western Bulldogs: Bontempelli 3, Dunkley 2, Dale 2, McLean, Johannisen, Wallis, Gowers, Hunter, Williams, McLean
Essendon: Daniher 2, Stewart 2, Green 2, McDonald-Tipungwuti, Parish, Green, Hooker, Smith, Stringer

BEST
Western Bulldogs: Hunter, Daniel, McLean, Williams, Dahlhaus, Macrae, Bontempelli
Essendon: Hurley, Fantasia, Heppell, Zaharakis

INJURIES
Western Bulldogs: Nil
Essendon: Matt Dea (leg) replaced in selected side by Josh Begley, Stringer (eye), Zaharakis (eye)

Reports: Nil
Umpires: Donlon, Haussen, Stephens
Official crowd: 40,499 at Etihad Stadium

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください