カテゴリー: GAME

VS イースタンホークス

6/23に行われたホークス戦は100-77で勝利しました。

1Q目はパワーズが猛攻をみせ、リードしていましたが2Q目、3Q目はホークスに差を詰められましたが、4Q目にパワーズがゴールを決め勝利へとつながりました。結果としては、勝利しましたが内容的にはマグパイズ戦と比べるとディフェンスが少し甘かったようにも感じました。その他の点も改善し、2ndステージで巻き返していきたいと思います。    

次戦は、7/8に行われるゴアナーズ戦です。応援お願いします。

 

VS 駒沢マグパイズ

6/9に行われたマグパイズ戦は122-23という大差で勝利することが出来ました。

 

次戦は、イースタンホークス。どんどん巻き返していきます!

vs東京ベイサンズ

5/12に東京ベイサンズと対戦し、スコアは43-73で敗戦しました。終始、サンズのアグレッシブさや体格の迫力に圧倒され、パワーズの強みがあまり出ないまま終わってしまったように感じる試合内容でした。全シーズンは全勝優勝だったということもあり、すでに2敗してしまっているため、選手たちの士気はますます上がっています。

また、日本オーストラリアンフットボール協会に所属されていました、リチャード・レイドラーさんが5月10日にご逝去されました。レイドラーさんは、2008年のインターナショナルカップでは日本代表のコーチを務め、サムライズを過去最高のベスト8に導きました。この素晴らしい戦歴を讃えて、試合前には1分間の黙祷がありました。レイドラーさんのご冥福を心からお祈りしております。

 

次戦は6/9に行われるマグパイズ戦です。応援よろしくお願いします。

vs東京ゴアナーズ

4/21 江戸川グラウンドにて東京ゴアナーズと対戦しました。スコアは59-71で惜しくも敗戦という結果で終わってしまいました。

対戦相手であるゴアナーズの選手は、やはりオーストラリアの方が多く、体格やフィジカル面ではパワーズが劣っている面がありながらも、パワーズの持ち味である下のボールに果敢にいくことで試合は接戦でした。4Q目、残り5分くらいの場面で1点差で勝っていましたが、ミスを許し失点をしてしまいました。

今回の敗因としては、全体的なフィットネスの足りなさにあると思いました。新2年生が多く、技術面では他のチームと差が生まれてしまうのは必然的なことです。しかし、いつまでもそれに甘えてはいられないので、練習を重ねて、次戦に向けて準備していきたいと思います。

GRAND FINAL2連覇!!

12/8にYCACグラウンドで行われたGRAND FINALで東京ゴアナーズを破り、見事2連覇を果たしました!

1,2Qともに徐々にゴールを重ね、ゴアナーズを離したものの3Q目に連続ゴールを許してしまいヒヤッとするシーンがありましたが、昨年の王者はそう簡単にはやられませんでした。4Q目には大量得点を獲得し、68-39で勝利を収めました。

本当に素晴らしいプレーばかりでした。ここに載せられる写真には限りがあるため本当に残念です。しかし、上級生たちが60分間、身体を張って教えてくれたプレーの1つ1つが下級生の心にはしっかりと刻まれたと思います。特に1年生は先輩たちの勇姿を目の当たりにし、鼓舞しています。

試合後には3年長坂キャプテン、梶川・中川副キャプテンを中心に最後のミーティング。それぞれが思い思いのお話をしてくれました。メンバーたちの目には熱い涙が。。。

また、4年生はこの試合限りで引退となりました。お疲れ様でした。4年生の方々から貰ったものは数えきれないと思います。これからは、それぞれの道に進まれますが次のステージでもご活躍をお祈りしています。

BOGには4年生・高橋選手が選ばれました!素晴らしいプレーの数々、ムードメーカーでもあり、チームを盛り上げてくれました! 本当にお疲れ様です。

 

最後に、3年長坂キャプテンからの試合を終えてのコメントです。

 

改めて本当にお疲れ様。そして、4年生の皆さんは最後の試合お疲れ様でした。マネージャーや試合以外としてチームをサポートしてくれたプレーヤーの皆んな、全てのサポートがあったからこその勝利だったと思います。

今年の目標は、今の1年生が入ってくる前に決めた「リーグ優勝」「GF2連覇」この2つを大きな目標に設定してやってきましたが、最終的に2つとも達成できたことが本当に嬉しい。

今年から試合に出れるメンバーが限られるシステムになってからは、ある程度ギスギスする事も少なからずあったけど、いい意味で実力を高め合うことができたんじゃないかなと思います。

社会人に比べて何が勝てるかと模索して、初めはがむしゃらにスタミナをつけることを考えて練習していました。来年もし、チームが壁にぶつかった時、自分たちは何が武器で、相手と比べてどこを磨くべきなのかを、答えが出せるように1人1人がチームの主役になって考えていけるパワーズにしていこう。

最後になるけど、1年生は数ヶ月で上級生になるからリクルートを大切に気合いを入れていこう!2、3年生はさらに自分を磨いていこう!

本当に今シーズン、お疲れ様でした。

応援してくださった関係者の方々、東京ゴアナーズの方々、審判をしてくださった方々やグラウンドをお貸ししてくれた方々、全ての方々に感謝です。

 

GRAND FINAL 当日

ついにこの日が、やってきました。日本一を決める熱い戦いが今、始まろうとしています。

試合前に3年長坂キャプテンから最後のひとこと。

「改めて、いよいよグランドファイナルを迎えました。今年からは、雨の日はラン筋制度を採用して、辛い時もみんなで乗り切ってきましたね。

普段の練習から言っているけど、今まで積み重ねてきたものは絶対に自分の自信・力・チーム力になっているはず。去年の日本1から、364日、2連覇のためにどんな事も頑張って来た。

相手が誰であれ、俺たちなら絶対にできる。心は熱く、頭は冷静に、日本一のチームになって、明日の夜、笑い合いましょう。」

 

最後に勝って、歓声に包まれて笑うのは我らPowersです。Go!Powers!