Townsendがエッセンドンの開幕ゴールを演出!

2020年の開幕戦は、ホームでフリマントルドッカーズを迎えた。立ち上がり、ここ数年のテーマであった、ディフェンスラインからのハンドボールパスがうまくつながり、早いテンポでボールをFWエリアに供給することに成功する。

心配されていたボール際でのコンテストも相手と互角に渡り合い、ボールをキープすることに成功。前半に飛ばしすぎたこともあって第4クウォーターは一気に失速して差をつめられたものの、6点差で逃げ切った。

【今週のExplosion!】

リッチモンド・タイガースから移籍したフォワードJacob Townsendがエッセンドンとしてのデビュー戦で輝きを放った!第1クウォーターでFWエリアに蹴り込まれたボールに反応し、相手ラックマンにタックル!中盤のDevon Smithにハンドパスをすると見事ゴールにつながる。

大柄なラックマンにタックルする際のスキルを見てほしい。基本である「片手、片腰」をきちんとつかみ、巻き込むように体を回転させてバランスを崩している。FWのプレイヤーでセットショットは得意にも関わらず、中盤のDevonにパスを供給。エッセンドンの開幕ゴールを決めたかったはずだが、そのチャンスをチームメイトに渡すという心意気。

その後3ゴールを決め、この日チーム最多ゴール。エッセンドンのFWの軸となること間違いなしのプレイヤーだ。

ESSENDON       5.2     7.5     8.8     9.9   (63)
FREMANTLE      2.1     3.3     4.6     8.9   (57)

GOALS
Essendon: Townsend 3, Stringer 2, Snelling, Fantasia, Laverde, Smith
Fremantle: Sturt 3, Lobb 2, Walters, Colyer, Taberner

BEST
Essendon: Shiel, Townsend, Saad, Merrett, McGrath, Langford
Fremantle:  Fyfe, Walters, Lobb, Tucker, Sturt

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください