メンバーシップ新記録達成!

エッセンドンは、メンバーシップの数が80,000人を突破しクラブが誕生して以来の新記録となったことを発表した。

2018年シーズンも記録を更新しており、その数は79,474人。今シーズンは現時点でさらに500人増やし、今回の8万人突破となった。

CEOのXavier Campbellはエッセンドンのメンバーに対して、日頃の多大なるサポートに感謝すると語った。

「クラブを代表して、80,011人の皆さん、それぞれのファンの皆さんに感謝申し上げます。このような大きな記録は、私たちのメンバーがいかにクラブをサポートしてくれているかの証です。」

「Red & Blackを愛しているメンバーの皆さんが年々増えているのを目の当たりにしているのは本当に素晴らしいことです。」

「クラブとして、試合や試合以外の活動でも、このリーグで成功するための挑戦を続け、その環境を整えていきたいと考えています。まだ、メンバーに登録していない方がいれば、ぜひ我々と一緒にAFLでの挑戦の旅に参加してほしいです。」

【8万人のメンバーシップに関するデータ】
11,344人が1980年代生まれ
970人が80歳以上
10人以上のエッセンドンメンバーがいる世帯は8世帯
49,195人がWindy Hillの80km以内に在住
21,000人がジュニアメンバー
最年長は99歳
最も長い方で79年間メンバーとなっている

【2012年以降のメンバーシップ数】
2018 – 79,474人
2017 – 67,768人
2016 – 57,494人
2015 – 61,317人
2014 – 60,714人
2013 – 56,172人
2012 – 47,708人

エッセンドンは今週、シーズンに1回の休みの週となる。
来週6月14日(金)の夜、ホームのマーベルスタジアムでホーソン・ホークスと対戦する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください