セカンドエフォートでゴール!

アデレード・クローズのRiley Thilthorpeはゴール前で競り合います。

こぼれたボールをラックマンのReilly O’Brienがキャッチしてタックルを受けながらも再びThilthorpeへ。

Thilthorpeがコンテストの後も走り続けたことでゴールが生まれました。

スモールフォワードの役割をトールプレイヤーがこなした素晴らしいプレーです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。