St.George Bankとスポンサー契約を締結

GWSジャイアンツはSt.George Bankと2年間のスポンサー契約(プラチナパートナー)に合意した。

ジャイアンツのホームタウンエリアであるシドニー西部やキャンベラにて、共同でコミュニティーを支援する仕組みを整えることができ、ジャイアンツ、St.George Bank、コミュニティーの3者が利益を得る契約となる。

ジャイアンツのCEOであるDavid Matthewsは以下のコメントを発表した。

「St.George Bankをスポンサーとして迎え入れることができとても嬉しく思う。ジャイアンツとSt.George Bankは今後もコミュニティーを支援し、このエリアに住む家族が幸せに暮らせる環境を作っていきたい。今回は2年間の契約だが、今後長いスパンで共に活動していきたいと考えている。」

今回、St.George Bankがプラチナパートナーとなったことで、2017年から2018年にかけて、ジャイアンツ公式ポロシャツの袖にSt.George Bankロゴが掲載されることになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です