R6 vs. Bulldogs 過去最少の点差で勝利!

GREATER WESTERN SYDNEY    3.3     6.3       8.6       11.9      (75)
WESTERN BULLDOGS                     2.4    6.12      7.17      9.19     (73)

ジャイアンツは昨年の覇者、ブルドッグスを相手にわずか2点差での勝利を収めた。この日のキャンベラは気温が5度まで下がり、厳しい寒さとの戦いでもあった。

寒い中にも関わらず駆け付けた観客は1万4048人。AFLは試合会場を見誤ったとの報道もあるほど、観客席の少ないキャンベラのスタジアムには、お客さんがあふれかえっていた。

この日もフォワード陣は好調だった。Jeremy Cameronは4ゴールを決め、Jonathon PattonとToby Greeneも3ゴールずつを獲得。Pattonは最終クウォーターの14分経過時点で、バウンダリーラインからの難しいセットショットを決め再逆転に成功すると、4分後にGreeneが続き、10点差をつけることができた。

しかしブルドッグスも諦めない。Jake Stringerのこの日3ゴール目で3点差にまで詰め寄られ、Toby McLeanにもセットショットを打たれたが、こちらはゴールを外し、緊迫した試合だったが2ゴール差で逃げ切った。

「120分間、良く戦い続けることができた。」監督のLeon Cameronは試合後に語った。

「最後の10秒まで試合はどうなるか分からなかった。」

ブルドッグスは第2クウォーターを制していたものの、9点差をつけて迎えた後半に、何度もチャンスを逃して流れに乗ることができなかった。Stringerと Marcus Bontempelliのゴールで第2クウォーターは調子を上げたが、ハーフタイムによってその流れが中断された。一方のジャイアンツはハーフタイムの後、うまく試合を立て直すことに成功した。

この日の両チームの力は拮抗していて、一時も力を抜けない厳しい戦いとなった。スピードとスキルが非常に重要となったこの試合は最終的にどちらが勝っても不思議ではなかった。

ブルドッグスのLuke Dahlhausは27タッチ、Jason Johannisenは21ポゼッションとディフェンス50mラインからのリバウンドが7つと活躍。Easton Woodはディフェンスで活躍したものの、重要なシーンでジャイアンツに50mペナルティーの前進を与え、それがPattonのゴールにつながった。

ジャイアンツのDylan ShielとCallan Wardはコンテストで貢献し、Zac Williamsも積極的にプレーに絡んで、Heath Shawはハーフバックラインからの正確なキックでチームを支えた。

Greeneは第3クウォーターにレポートプレーとなり、2試合の出場停止が決定。また、ジャイアンツのhane Mumfordの激しいタックルにあった. Tom Liberatoreは脳震盪を起こして第4クウォーターでベンチに下がった。

ジャイアンツのラックマン、Mumfordは52ヒットアウトと、この試合でも相手の大型プレイヤーTom Campbell、Tom Boyd、Josh Dunkleyらをよく抑えた。

ブルドッグスの監督Luke Beveridgeは昨年の調子の良い状態に近づきつつあるとしながらも悔しさを滲ませた。

「良かった点もいくつかあったが、全体として不満の残る内容だった。」

「インテンシティーは良かった。良かった部分はそのままで、さらに成長していきたい。」

「インテンシティーは試合を通して落ちていたとは思っていないので、これも良い方向へ向かうための必要なステップだったと捉えたい。」

ジャイアンツは次節、2週連続で金曜日の試合となる。メルボルンでセントキルダ・セインツとの試合が待っている。

GOALS
Greater Western Sydney: Cameron 4, Greene 3, Patton 3, Lobb
Western Bulldogs: Stringer 3, Bontempelli 3, Daniel 2, Suckling

BEST
Greater Western Sydney: Williams, Greene, Cameron, Kelly, Shiel, Scully
Western Bulldogs: Macrae, Bontempelli, Daniel, Johannisen, Hunter, Dahlhaus

INJURIES
Greater Western Sydney: Sam Reid (hamstring), Nick Haynes (hamstring), Shane Mumford (ankle)
Western Bulldogs: Tom Campbell (ankle) replaced in the selected side by Bailey Dale, Tom Liberatore (concussion)

Reports: Toby Greene (GWS) reported for striking Caleb Daniel (Western Bulldogs) in the third quarter.
Umpires: Deboy, Meredith, Ryan
Official crowd: 14,048 at UNSW Canberra Oval

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です