R3 vs. Swans シドニーダービーで連勝がストップ

SYDNEY   3.4    7.4    12.5     16.7  (103)
GIANTS    2.5   5.10    7.13   12.15  (87)

ジャイアンツは幾度もゴールチャンスを逃し、87対103でシドニーダービーを落とした。ハーフタイムまではシーソーゲームとなっていたが、後半にかけて常にリードを許した展開となり、同じくシドニーをホームタウンとするスワンズに力負けした。

ジャイアンツのキャプテンでディフェンスのPhil Davisは、相手のフルフォワードLance Franklinと試合を通して良く戦った。Lance Franklinは先週までの2試合で12ゴールを奪っていたが、Davisは試合終盤まで彼を0ゴールに抑えていた。終盤に、70m弾を決められると、その後も勢いに乗ったFranklinにもう1ゴール奪われたが、それでも2ゴールに抑えることができた。

スワンズのJosh Kennedy、Isaac Heeneyらは中盤で力強いプレーを見せてボールをコントロールし、ラックマンのCallum Sinclairもセットプレーで活躍していた。George Hewettと戦ったジャイアンツのLachie Whitfieldはここ2試合で60タッチと好調だったが、この日はわずか15ポゼッションに抑えられた。

ジャイアンツの中盤を支えたのはStephen Coniglio。27ディスポーザル、5タックルと活躍し、ディフェンスのNick Haynesも28ポゼッションを獲得した。

ジャイアンツの監督Leon Cameronは、ボールをコントロールするスキルと状況判断の悪さを指摘し、特にフォワードエリアでのプレーに不満を表した。

「ボールを何度もターンオーバーされ、そこから10ゴールも奪われた。我々がターンオーバーから得点したのは7ゴール、これがそのままこの試合の点差になったと思う。」

「セットプレーからもっとチャンスを作ることができたはずだ。」

「セットプレーが良かった時間帯もあったが、フォワードエリアで効果的にボールをつなぐことができなかった。」

両チームとも第1クウォーターはボールにアタックし、お互いのチームのターンオーバー数はおのずと増えていった。そのような中、最初にゴールを決めたのはジャイアンツのDaniel Lloyd。これで流れに乗るかと思われたが、スワンズが反撃に転じ、なかなかペースを掴むことが出来なかった。

スワンズはボールを次々と前線に運び、Gary Rohan、Callum Sinclair、Isaac Heeneyが連続ゴール。ジャイアンツはスキルミスを連発し、何度も作ったチャンスを生かすことができずに5点差を追いかけて第2クウォーターへ。

第2クウォーター序盤に素晴らしいコンテストマークを取ったConiglioが、ゴールを奪い、それにde Boerが続く。しかし、ラックマンのRory Lobbが膝を負傷し、徐々に流れが変わる。

代わりにラックに入ったJonathon Patton。不慣れなポジションのためか、中盤をスワンズにコントロールされる時間が多くなり、相手のフォワードラインに多くのボールが供給されるようになった。

苦しい戦いが続く中、ハーフタイムへ。第3クウォーターに入ると膝にテーピングを巻いてラックマンのLobbがグラウンドに復帰。中盤にリズムが出てきてジャイアンツが逆転に成功した。しかしその後は防戦一方で、5連続ゴールを決められて最終クウォーターへ。

第4クウォーターが始まっても流れは変わらず、途中で4ゴールを返して何とか食い下がるも、Tim Tarantoが絶好のゴールシーンで相手にタックルされるなど、ゴールチャンスを何度も失った。試合終了直前にはスワンズのフォワードFranklinに突破されてゴールを奪われ、ジャイアンツは力尽きた。

ジャイアンツは来週、準ホームのキャンベラでフリマントル・ドッカーズと対戦する。

GOALS
Sydney: Sinclair 3, Rohan 2, Reid 2, Papley 2, Hayward 2, Franklin 2, Heeney, Parker, Kennedy
GIANTS: Cameron 3, De Boer 2, Lloyd 2, Coniglio, Lobb, Himmelberg, Hopper, Patton

BEST
Sydney: Mills, Heeney, Kennedy, Sinclair, Hewett, Parker,
GIANTS: Coniglio, Shiel, Haynes, De Boer, Cameron, Hopper

INJURIES
Sydney: Cunningham (leg)
GIANTS: Lobb (knee)

Reports: de Boer (GIANTS) for rough conduct on Mellican in the second quarter
Umpires: O’Gorman, Chamberlain, Pannell
Official crowd: 34,711 at the SCG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です