R13 vs. Lions 圧巻の試合運びで首位に返り咲き

BRISBANE LIONS         2.4     4.5     7.10     12.14      (86)
GIANTS                         3.3     9.8    18.11     22.14     (146)

ジャイアンツは60点差をつける快勝でブリスベン・ライオンズを下し、再び首位に立った。この試合が100試合目の記念となったDylan Shielは中盤でのボール運びに貢献し、38ポゼッションと自身の記録を更新した。

試合序盤でキャプテンのDayne Beamsが肩の怪我で退場したライオンズは、この日の試合も精彩を欠いた。Dayne Beamsは運悪く、ジャイアンツの大型ラックマンShane Mumfordのバンプを受けてグラウンドに倒れると、そのまま試合に戻ることはできなかった。

ライオンズの監督Chris Faganは試合後にインタビューに答え、Dayne Beamsは今シーズン中に復帰できる見込みであるという認識を示した。

ジャイアンツのHeath Shawは250試合目で、1週のオフがあったブランクを感じさせることなく、ディフェンスラインでいつものように活躍し、相手の攻撃のチャンスを何度も潰していた。

ジャイアンツは5点のリードで第1クウォーターを終えると、第2クウォーターには本格的にエンジンがかかり始め6ゴールを獲得、さらに第3クウォーターには9ゴールを獲得した。

しかし、ライオンズの監督Leon Cameronは、最終クウォーターの試合運びには満足していないようだった。

「第1~第3クウォーターは良く戦えていて、確実に相手を上回っていたが、最終クウォーターは全く脅威を感じないチームになってしまっていた。」

「集中力の問題だ。フィットネスは落ちていなかったが、集中力が欠けていた。何人かのプレイヤーは集中力が欠けているのが明らかだった。」

「最終クウォーター、Sam Reidが素晴らしいプレーで相手のキーマンを押さえていたにも関わらず、多くのゴールを許してしまった。」

Shielは中盤で素晴らしいプレーを見せ、フォワードラインに良いボールを供給していた。フォワードのJonathon Pattonも輝き、6回のコンテストマークを含む13マークを獲得、さらにゴールも4つ決めた。

Jeremy Cameronも4ゴールを獲得、Toby Greeneも4ゴール、20ディスポーザルとフォワードラインで活躍した。

Callan Ward(28ポゼッション)とLachie Whitfield(29ポゼッション)のミッドフィールダーはボールに何度も絡み、監督が指摘していたとおり、Reidは相手のキーマンとなるZorkoを良く抑え、勝利に貢献した。

Zorkoは今シーズン平均で27ディスポーザルを獲得しており、18ゴールを決めているが、Reidがディフェンスについたことで、わずか5ディスポーザルに抑えられた。相手を押さえるだけでなく、その間にReidは17ディスポーザル、2ゴールの活躍を見せた。

両チームの力の差は明らかだった。

ライオンズはミスが多く、ジャイアンツはターンオーバーから素早いボール回しでチャンスを作った。

しかし一方でライオンズは、点差が開いているにも関わらず常にハードにボールにアタックし、最終クウォーターではジャイアンツを上回る得点を記録するという奮闘を見せた。

「我々にとって強い相手に対して1クウォーターでも勝つということは重要で、成長していく上で貴重な経験だ。負けるのが濃厚な展開の中でも最後まで戦い抜くことができたのは前向きに評価している。」ライオンズのFagan監督は試合後に語った。

「得点を見ると10ゴール差で負けてはいるが、細かい部分で多くの勝っていた点があった。」

若いプレイヤーたちを評価したFagan監督は、この日がAFLデビューとなったAlex Witherdenも非常に高く評価した。彼は昨年のドラフト23位でライオンズに入り、20ディスポーザル、75%のプレー成功率と個人のスタッツとしては良いデビュー戦となった。また、同じく昨年のドラフト組のHugh McCluggage(19ディスポーザル)とJarrod Berry(18ディスポーザル)もそろって活躍を見せた。

また、Rhys MathiesonはBeamsが怪我で退場した穴を埋め、32ディスポーザルと自身の最高記録を更新した。

ジャイアンツは来週、ホームで現在3位のジロング・キャッツと対戦する。

GOALS
Brisbane Lions: Lester 2, Smith 2, Bastinac 2, Hipwood, Taylor, Martin, Cutler, McStay, Berry
GIANTS: Greene 4, Patton 4, Cameron 4, Johnson 2, Reid 2, Shiel, Himmelberg, Taranto, Ward, Williams, Lloyd

BEST
Brisbane Lions: Mathieson, Rockliff, Witherden, Berry, McCluggage, Taylor
GIANTS: Shiel, Patton, Reid, Greene, Whitfield, Ward, Cameron

INJURIES
Brisbane Lions: D.Beams (shoulder)
GIANTS: Taranto (shin)

Reports: Nil
Umpires: Haussen, Deboy, Chamberlain
Official crowd: 11,455 at the Gabba

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です