終了間際のゴールで敗退。(R21 vs. West Coast Eagles)

2016年8月13日(土)  日本時間15:35ボールアップ  @スポットレススタジアム(ホーム)

GREATER WESTERN SYDNEY      3.3   6.7   12.10   14.12  
(96)

WEST
COAST                              
1.4   5.8    8.11    14.13   (97)

GWSジャイアンツは残りの数秒で、イーグルスのNic Naitanuiにゴールを決められ大切な試合を1点差で落とした。

 

ロブのゴールでジャイアンツは6点のリードを奪い、試合時間は残り1分。そのまま勝利を手にするかと思われた。しかし、イーグルスのJosh Hillのビハインドで5点差に。

 

ジャイアンツはプレイヤーをディフェンスに集めて守っていたが、バックポケットでのセットプレーから相手ラックマンのNic Naitanuiにスナップゴールを許した。その後すぐに試合終了を告げるサイレンの音がホームのスポットレススタジアムに響き渡った。

 

試合を通してジャイアンツは良く戦っていたが、この1点差の負けは上位4位に残る上で、とても痛い敗戦となった。一方のイーグルスはこの勝利で上位4位に食い込むチャンスを手にして、リーグの上位争いはますます混沌としてきた。


イーグルスのミッドフィールダー、Luke Shueyはこの試合で素晴らしいパフォーマンスを見せた。最終クウォーターに2ゴールを決め、試合を通して38ポゼッションを獲得。さらに中盤のAndrew GaffとMatt Priddisも攻守で活躍、さらに現在リーグ得点王のJosh Kennedyは3ゴールを決めた。

 

ジャイアンツのキャプテン、ワードはとてもハードにボールにアタックしていた。中盤のコニリオとシールも積極的にボールにアタックし、長身のロブは高さを生かしたマークを何度も成功させ、さらにゴールを4つも獲得した。

 

イーグルスの監督Adam Simpsonは、試合の終盤で一気にギアを上げられたことを評価した。

 

「今日はタフに戦えたことを評価したい。自らで流れを変える術を持つことができた。」

 

「監督になってからの最も素晴らしい勝利だったと思う。」

 

「6日間の休みの後、2週連続でアウェイ、トップ4との試合が待っているが、我々の力を見せつけたい。確実に成長できている。」

 

非常に惜しい試合を落としたが、ジャイアンツのキャメロン監督は前向きにとらえていた。

 

「このような敗戦は非常に残念だった。しかし毎週でもこのような経験をするべきだと思った。」

 

「これこそが一流のリーグの試合だ。」

 

「何度も突き放そうとしたが、ついてこられた。もう一度突き放しても同じだった。」

 

「多くのことをこの試合から学んだ。このような試合を制するにはまだ力不足だった。このような試合ができたことが貴重な経験となった。」


イーグルスは試合開始からKennedyやLeCrasの両フォワードがチャンスを逃すと、ジャイアンツのフォワード陣が奮闘。試合が開始して10分が経ったころ、パトンがゴール前15mの地点でパックマークを獲得、ゴールにつなげた。

 

ジャイアンツはロブやグリフェンの活躍もあって、第2クウォーターに一時23点差をつけることに成功した。しかし、イーグルスは少しずつ流れを引き寄せていた。

 

第2クウォーターの終盤にかけてジャイアンツのディフェンス陣はスキルミスが続き、さらに50mペナルティーも取られ、4連続でイーグルスにゴールを許した。しかしその後はパトンが反撃し5点差のリードで前半を終えた。

 

アウェイにも関わらず多くのファンが詰めかけたイーグルスは、第3クウォーター開始直後に流れを引き寄せる。最初の4ゴールの内、3ゴールを奪い、ジャイアンツは7点差のリードを許すことに。ジャイアンツは流れを食い止めるのに苦労するも徐々に得意のランニングでリズムをつかみ、5連続ゴールを決めると、最後のクウォータータイムに入るまでに再び23点差をつけることに成功した。


最終クウォーター、始まって1分でイーグルスのKennedyはこの日3ゴール目を決める。その後は両チームの激しい攻防が続き試合はこう着状態に。それを破ったのはまたもやイーグルスだった。Priddisがゴールを決めると徐々に流れはイーグルスに。

 

一方のジャイアンツはケネディーが相手のタックルを受けて頭をグラウンドに強打。脳震盪の疑いがあり担架で運ばれると、この日試合に戻ることはできなかった。イーグルスは攻撃の手を緩めることなく、3連続ゴールを決めて同点に。ジャイアンツはロブが反撃のゴールを決め、そのまま逃げ切れるかに思えた。

 

イーグルスのNaitanuiはこの日、ジャイアンツのマムフォードとラックワークで素晴らしいコンテストを見せていた。そのNaitanuiが試合終了間際に逆転ゴール。劇的な試合の幕切れとなった。

試合ハイライト

カウンターアタック!


GOALS

Greater Western Sydney: Lobb 4, Patton 2, Smith 2, Griffen 2, Johnson, Cameron, Scully, Greene

West Coast: Kennedy 3, LeCras 2, Priddis 2, Shuey 2, Naitanui 2, Sheppard, Hutchings, Sheed

 

BEST

Greater Western Sydney: Ward, Greene, Coniglio, Griffen, Shiel, Lobb

West Coast: Shuey, Kennedy, Priddis, Gaff, Yeo, Naitanui

 

INJURIES

Greater Western Sydney: Kennedy (TBC)

West Coast: Nil

 

Reports: Nil

Umpires: Rosebury, Stevic, Harris

Official crowd: 10,385 at Spotless Stadium