大勝で再びベスト4入り!(R17 vs. Brisbane Lions)

2016年7月17日(日)  日本時間15:40ボールアップ @ギャバ(ブリスベン)

BRISBANE LIONS                       
     3.1    5.5     8.8        9.13      (67)

GREATER WESTERN SYDNEY          3.7    13.8   20.10   22.14    (146)

GWSジャイアンツはブリスベン・ライオンズを相手に79点差の勝利を上げ、再びベスト4に舞い戻った。

 

ジャイアンツは序盤、何度かチャンスを逃すもったいない戦いとなったが、第2クウォーターに10ゴールを決めるなど、試合の流れを決定付けて146-67と相手を圧倒した。

 

今回の勝利で、ジロング・キャッツ、ウエストコースト・イーグルス、シドニー・スワンズを越えて、4位となった。今シーズンは残り6ラウンドだ。

 

ライオンズにとっては現実から目を離したくなるような日となった。これで12連敗となり、さらに本拠地Gabbaスタジアムでの最少観客数10,195人を記録してしまった。


ジャイアンツはコンテストボールで200-148と相手を圧倒。スペースをうまく使い攻撃を仕掛けることができた。

 

キャメロン監督は、先週のコリンウッド戦で見せた不甲斐ない試合から修正して、かつての良いペースを取り戻すことができたと試合を評価した。

 

「ボール際のコンテストとセットプレー(52-39)のスタッツには満足している。」

 

「マムフォードも調子を取り戻したし、ミッドフィールダーの各プレイヤーも先週から立ち直ることができていた。」

 

ジャイアンツはポートアデレード(アウェイ)、リッチモンド(準ホームのキャンベラ)、ゴールドコースト(アウェイ)、と試合が続く。キャメロン監督はこの3試合の戦いで今シーズンファイナル進出ができるかどうかが決まるだろうと見ている。

 

一方のライオンズは、来週のエッセンドンとの試合が1勝止まりのチーム同士の最下位争いとなる。

 

ライオンズの監督Leppitschは、プレイヤーの試合中の努力は決して悪いものではないと語った。また、来週のエッセンドンとの戦いも他の戦いと変わらないと話した。

 

「どの試合も勝ちに行っている。試合に臨む姿勢が変わることはない。」

 

「たくさんのファンの方を落胆させてしまっているのは分かっている。ただ、我々はベストパフォーマンスで試合を戦う準備をすることに集中している。」


コニリオ(32タッチ、8クリアランス)、ワード(31タッチ、9クリアランス、3ゴール)、そしてグリーン(29タッチ、7クリアランス)はそれぞれが素晴らしいプレーを見せ、勝利に大きく貢献した。ケリーも26ディスポーザルに3ゴールと調子を上げている。

 

さらに、フォワードラインのキャメロン(3ゴール)、パトン(2ゴール)、スミス(2ゴール)はゴールを分け合い、77回ものインサイド50を得点につなげた。各プレイヤーがそれぞれのエリアで活躍したため、ジャイアンツの攻撃は相手ディフェンダーにとって、止めるのが非常に難しくなっていた。

 

特に勢いに乗ったのは第2クウォーターの終盤。一気に4ゴールを決めて、ハーフタイムを前にこの試合の勝利を決定付けた。

 

ゴール前20mのエリアで何度もフリーでプレーするチャンスを作り、またフォワードラインもチームで協調しながらゴールを決めることができた。ジャイアンツで最もゴールを決めているキャメロンも、ゴール前でマークを取るとすかさずハンドパスでパトンにパスを出すシーンも見られた。

 

ゴール前でパスが回るのはそのエリアを圧倒している証でもあり、ライオンズのディフェンダーは手も足も出なかった。


ジャイアンツはハーフタイムまでに51点の差を付けた。第3クウォーターは雨が降り始めたものの、ワードやケリーの素晴らしいゴールなど、スキルレベルの高さも見せつけた。

 

ライオンズはDayne Zorko(28ディスポーザル)がボール際で活躍し、キャプテンのTom Rockliff(34ディスポーザルと2ゴール)も素晴らしいパフォーマンスを見せていた。

 

第4クウォーターはライオンズに押し込まれるシーンもあったが、余裕を持って試合終了のサイレンを聞いた。ジャイアンツは来週、調子が上がっているポートアデレードとアウェイのアデレードオーバルで対戦する。

試合ハイライト

スミスとウィリアムスのゴール後のパフォーマンス


GOALS

Brisbane Lions: Schache 2, Rockliff 2, Mathieson, Hanley, Zorko, Hipwood, Bewick

Greater Western Sydney: Cameron 3, Kelly 3, Ward 3, Greene 2, Patton 2, Smith 2, Haynes 2, Patfull, Kennedy, Lobb, Johnson, Shiel

 

BEST

Brisbane Lions: Zorko, Rockliff, Hipwood, Mayes

Greater Western Sydney: Ward, Coniglio, Kelly, Shiel, Greene, Cameron

 

INJURIES

Brisbane Lions: McStay (ankle), Lewis Taylor (corked leg) replaced in selected side by Ben Keays,

Greater Western Sydney: Nil

 

Reports: Nil

Umpires: Brown, Harris, Pannell

Official crowd: 10,195 at the Gabba