R23 vs. Power 最終戦を勝利で飾り、来シーズンへ。

PORT ADELAIDE    1.1   5.6   9.7    13.11     (89)
ESSENDON             6.4   9.7   15.8   17.9     (111)

ファイナル進出が不可能となっても、エッセンドンは集中を切らすことなく戦い続け、アウェイのアデレードで23点差の勝利を手にした。

この日はクラブを去ることが決まったBrendon Goddardがエッセンドンのプレイヤーとして戦う最後の試合となり、39,168人の観客の前で、有終の美を飾った。

また、この試合で負けたパワーもファイナルに進出できることができなくなり、今シーズンは両チームともこの試合が最終戦となった。

試合開始直後にペースを掴んだのはエッセンドン。第2クウォーターに追い上げを許すも、ボールによくアタックし、安定した戦いを見せた。

第3クウォーターの終盤には43点差のリードを奪い、この試合の勝利を決定づけたかのようだったが、ラックマンのMatthew Leunberger、ディフェンダーのMichael Hurleyと立て続けに背の高いプレイヤーにけが人が出て、試合の行方は分からなくなった。

最終クウォーターに入るとパワーのベテラン、Justin Westhoffがゴールを決め、ラックマンのPaddy Ryderもそれに続いて、最終クウォーターが15分経過した時点での点差はわずか17点に。

しかしこの日のエッセンドンはアウェイの雰囲気にのまれることなく、タックル数で85-46と相手を大きく上回っていた。コンテストポゼッションや、インサイド50m、クリアランスで劣勢に立っていたエッセンドンだったが、ボールへのアタックで良い試合運びができていた。

「年間を通してハードワークできるということを証明できたシーズンだった。」
試合後にJohn Worsfoldは語った。

「我々の目指すプレースタイルを確立することができたし、強いチームに対しても良い戦いができた。今シーズンはエッセンドンの可能性を感じる年となった。」

334試合のキャリアを持つGoddardにとってはエッセンドンとして戦う最後の試合となった。試合開始前のバナーは2人の娘を抱えての入場となった。

来シーズンは34歳になるベテランのディフェンダーは、他のクラブでも十分活躍できるプレーを見せ、ハーフバックで27ディスポーザルと攻守にわたり活躍した。

また、ディフェンダーのAaron Francis(12コンテストポゼッション、11マーク)は、先週に引き続き多くのインターセプトマーク(そのうち6つがコンテスト)を獲得し、NAB AFL Rising Starのノミネートに値する活躍を見せた。

今シーズンからチームに加入したDevon Smith(29ディスポーザル)はオーストラリア選抜に選ばれるであろう活躍で、Zach Merrett(29)、David Zaharkis(25、2ゴール)、Dyson Heppell(26、2ゴール)のミッドフィールダーは期待以上の活躍、さらにフォワードラインではJayden Laverde、Mitch Brownがそれぞれ3ゴール、Kyle Langfordも素晴らしい動きを見せた。

一方のパワーはJared Polecが30ディスポーザルと、ノールメルボルンへの移籍が濃厚となっているため、おそらくクラブでの最後の試合を素晴らしいプレーで終えた。Chad Wingardはこの試合で最も多い32ディスポーザル、そしてベテランのWesthoff は5ゴールを決めた。

パワーはラウンド16まで11勝4敗と良い調子だったが、最後の7試合のうち6試合を落とすなどシーズン終盤で失速。12勝10敗でファイナル進出を逃した。

「クラブとして非常に残念な結果となった。」
パワーの監督、Ken Hinkleyは肩を落とした。

「今夜の試合は我々のシーズンを物語るようだった。序盤に相手にやられ、少しずつリズムをつかんできたが、最後まで戦いきることができなかった。」

「序盤にエッセンドンのスピードについていくことができず、ボール際でのプレッシャーで完全に圧倒された。勝ちたい気持ちが相手のほうが勝っていた。」

エッセンドンの2018年シーズンは幕を閉じた。ファイナル進出を逃したため、公式戦は来シーズンからとなる。

GOALS
Port Adelaide: Westhoff 5, Ebert 2, Farrell, Gray, Polec, Frampton, Ryder, Boak
Essendon: Laverde 3, Brown 3, McDonald-Tipungwuti 2, Heppell 2, Zaharakis 2, Langford, Baguley, Langford, Myers, Langford

BEST
Port Adelaide: Polec, Westhoff, Wingard, Boak
Essendon: Smith, Merrett, Goddard, Francis, Heppell, Parish, Brown, Zaharakis

INJURIES
Port Adelaide: TBC
Essendon: Leuenberger (calf), Hurley

Reports: TBC
Umpires: Margetts, Findlay, Mollison
Official crowd: 39,168 at the Adelaide Oval

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です