R17 vs. Suns 不得意な第3クウォーターを克服し、快勝!

GOLD COAST   2.8   4.11   4.14    6.15     (51)
ESSENDON      2.4   4.6    8.10    13.17    (95)

エッセンドンは後半に相手を突き放し、44点差でゴールドコースト・サンズを破った。

ハーフタイムまでは5点差を追いかける展開だったが、第3クウォーターは序盤からボールが良くつながり、第3、第4クウォーターで多くのゴールを獲得することに成功した。

後半はサンズの2ゴールに対してエッセンドンは9ゴールとフォワード陣が奮闘し、この勝利でトップ8に食い込める位置を確保した。

一方のサンズはこれで11連敗と不調が続いている。

エッセンドンはキャプテンのDyson Heppellが36ディスポーザル、Zach Merrettが37ディスポーザルとタギングを受けることなく、多くのボールに絡むことができた。

ディフェンスもMichael Hurley(24ディスポーザル、10マーク)やCale Hooker(19ディスポーザル、9マーク)が相手の攻撃の芽を摘み取り、元サンズのAdam Saadも古巣を相手に19ディスポーザルと活躍した。

エッセンドンは、序盤こそサンズの激しいアタックに苦しめられたものの、後半に入ると調子を取り戻し、Darcy Parish、Mitch Brown、Mark BaguleyそしてDavid Myersのゴールで一気に差を広げることに成功した。

第3クウォーターを不得意とするエッセンドンにとって、ラウンド9以来、第3クウォーターで相手を上回る点数を決めた。

エッセンドンは決してベストコンディションではなかったが、勝利への執念があり、ディスポーザルは424-308と相手を圧倒、さらにインサイド50も66-47と相手を上回った。

苦しんだ前半、最も良かったのは果敢にボールにアタックしたDevon Smithだ。相手に多くのプレッシャーを与え、角度のないエリアからのゴールも決めた。ハーフタイムを過ぎた頃にはチーム全体でボールが回り始め、多くのプレイヤーがボールに関わることができた。

サンズは試合序盤、ボール際で良いプレーを見せていたが、ミスが目立ち、後半は効果的にボールを動かすことができずに苦労していた。

エッセンドンは今シーズン、ビクトリア州以外で4勝目。意外にも、1シーズンで他の州にて4勝以上を上げたのはクラブ創設以来2度目だ。

エッセンドンは来週、ホームでフリマントル・ドッカーズと対戦する。

GOALS
Gold Coast: Holman 3, Young 2, Sexton
Essendon: Baguley 3, Guelfi 2, McKernan 2, Smith, Long, Parish, Brown, Myers, McDonald-Tipungwuti

BEST 
Gold Coast: Holman, May, Martin, Miller
Essendon: Hurley, Smith, Hooker, Heppell, Merrett, Langford

INJURIES
Gold Coast: TBA
Essendon: TBA

Reports: Nil
Umpires: Nicholls, Fleer, Glouftsis
Official crowd: 13,061 at Metricon Stadium

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です