R15 vs. Kangaroos ゴールの取り合いを制し、3連勝!

ESSENDON                    6.2    13.6   15.8    19.11     (125)
NORTH MELBOURNE    7.2    10.4   13.8    16.12     (108)

日曜日のスタジアムを埋めた4,5000人の前でエッセンドンは素晴らしい戦いを見せ、17点差でカンガルーズに勝利した。

近年稀に見る、試合序盤からの点の取り合いとなった試合だった。最後はエッセンドンが良い流れを保ったまま勝利することができた。

エッセンドンはここ6試合で5勝と調子を上げている。一方のノースメルボルンは順位を下げて9位。ファイナル進出となる8位以内の争いがますます激しくなっている。

この試合は試合開始直後から両チーム点の取り合いとなり、2009年のラウンド22以来、最も得点のあった前半(両チーム合計で148点)となった。

前半からAFLの醍醐味である迫力あるプレーが多くみられ、ミラクルゴール、ハイマーク、1対1のコンテストなど、両クラブが互いに中央突破を試みるなど、力と力の勝負を見せた。ディフェンスのまずいプレーを監督は嘆きたかっただろうが、ファンは素早い試合展開に一喜一憂し、試合を楽しんでいたようだった。

エッセンドンのZach Merrettは32ディスポーザル、1ゴールと今シーズンのベストゲームとなり、Dyson Heppell(34ディスポーザル)、David Myers(24)、Andrew McGrath(24)も素晴らしいプレーを見せた。

Michael Hurleyはバックラインをコントロールし、Cale Hookerは現時点でのリーディングゴールキッカーBen Brownについて、彼をよく抑えた。フォワードではOrazio FantasiaとShaun McKernanがそれぞれ4ゴールを獲得した。

一方のカンガルーズはShaun Higginsがチームで1番の31ディスポーザル、Jamie MacmillanとPaul Ahernもグラウンド上を駆け回り、多くのボールに絡んだ。Mason Woodは3ゴールと活躍したものの、試合終盤でゴールチャンスをいくつか逃した。

今シーズンで最も得点の入った第1クウォーターとなったこの試合は多くのハイライトが生まれた。カンガルーズのHigginsとBen Cunningtonが中盤でボールを支配し、2人合わせて26ディスポーザルを記録、一時20点差をつけられた。

しかし、Fantasiaの2ゴール(バウンダリライン沿いのクラムプレーからのゴール、反対のポケットからのスナップゴール)でエッセンドンの攻撃のリズムが生まれ、逆転に成功した。

それでもカンガルーズは再び攻撃を仕掛け、第1クウォーターが終わる前に再逆転を許した。6点差を追う形で最初のクウォータータイムへ。

第2クウォーターに入ってもゴールの奪い合いは続く。エッセンドンが2連続ゴールで逆転すると、カンガルーズは3連続ゴールで再逆転。

そしてそこからは一気にエッセンドンに流れが傾く。McKernanがゴールを奪うと、Merrettはタックルを受けながらゴール、Devon Smithは走りながらロングレンジのゴール、Jake Stringerもフリーキックからゴールを決めるなど、一気に相手を突き放した。

ハーフタイムまでにエッセンドンは20点差をつけて、得意の攻撃のスタイルが見え始めた。一方のカンガルーズも前半に10ゴールとチームで3番目の記録を作った。

第3クウォーターに入ってもエッセンドンの強さが目立ち、立ち上がりから2ゴールを決めて一時点差は32点に。カンガルーズは3ゴールを返して差を縮めて第4クウォーターに入るものの、エッセンドンは落ち着いてボールを回し、Anthony McDonald-Tipungwutiが残り4分でゴールを奪い、カンガルーズの望みを絶った。

エッセンドンは現在12位だが、7位までの差はわずか勝ち点4、1勝分だ。ファイナル進出へ、このままの勢いでシーズン後半を戦いきることができるだろうか。

来週エッセンドンは、MCGでコリンウッド・マグパイズと対戦する。

GOALS
Essendon: Fantasia 4, McKernan 4, Stringer 3, Myers 2, Bellchambers, Merrett, Smith, Baguley, McGrath, McDonald-Tipungwuti
North Melbourne: Wood 3, Cunnington 2, Brown 2, McDonald 2, Hrovat, Ziebell, Atley, Turner, Clarke, Ahern, Dumont

BEST
Essendon:  Merrett, Heppell, Fantasia, McKernan, Langford, Saad, Myers, Hurley
North Melbourne: Higgins, Ziebell, Wood, McMillan, McDonald, Goldstein

INJURIES
Essendon: Nil
North Melbourne: Ben Jacobs (concussion) replaced in selected side by Paul Ahern, Wood (leg)

Reports: Nil
Umpires: Margetts, Schmitt, Harris
Official crowd: 45,580 at Etihad Stadium

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です