苦労人が250試合を達成!

エッセンドン・ボンバーズでデビューし、ポートアデレード・パワーに移籍。

そしてメルボルンに戻って、セントキルダ・セインツに加入したPaddy Ryder。

ラックマンでありながらフォワードでもゴールを奪うことができる貴重なプレイヤーです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。