Colyerのセカンドエフォート!

フリマントル・ドッカーズのColyerは冷静にターンし、味方へ鋭いキックパス。

相手ディフェンダーにタッチされたため、FWはキャッチせずにタップで味方へ共有。

タックルを受けたFWへフォローへ入ったのは再びColyer!

プレーを切らずに連続して関わり続けることで得たゴールとなりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。