ウエストコースト 僅差で4度目の優勝

ウエストコースト 僅差で4度目の優勝

2018年10月1日 0 投稿者: (ゆ)

ウエストコースト 79 v コリングウッド 74

お見事でした。試合中のリードが合計わずか10分弱の優勝って記録でないかい?マグパイズは後半第3クォーター20分までゲームを支配しながらも、「(逆転が)いつ来る、いつ来る」と、びくびくしながら戦っていた感じ。素人目ですけど。

第4クォーターはマグパイズが先制して再びリード、続くゴールもJordan De Goey、12ポイント差までとりかえしてひと息ついた、はずだったんだけどビハインドの山を築きながらも追いすがるイーグルスを振り切ることができなかった。

この試合の最高殊勲選手に贈られるNorm Smith Medalはディスポーザル、コンテステッドポセッション、クリアランス、インサイド50とすべてゲーム最高、ミッドフィールダーの鑑だったLuke Shuey(イーグルス)が文句なしの受賞。

ウエストコーストの優勝はチーム設立以来4回目。主力の年齢層が高いのが気がかりだけど、リーグ一のラックマン(Nick Naitanui)とミッドフィールダー(Andrew Gaff)を欠いてこの成績を残しただけに来シーズンは連覇を狙ってくること間違いなし。一方のマグパイズは今年成功した複数のゴールターゲットの得点力をさらに上げることがカギになりそう。

次回は恒例10大ニュースでお会いしましょう。(ゆ)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で