クリスマス目前の合同練習で得たものとは!?

クリスマスを目前に控えた12月22日(日)、Miraisは凍える寒さの中、新横浜公園にてトレーニングを行いました。この日は、R246 LionsとWaseda Wild Bulldogsとの合同練習を実施することに。

10名のメンバーで、まずは基本となるハンドボールとキックの練習を行い、しっかりと基礎の見直しをしました。Miraisのキックスキルと距離に驚く男子プレイヤーもいるほど、Miraisのスキルは確実に上達していました。しかし、課題となるポイントは、プレッシャーの中、正確なキックとマークができるようになることです。はじめのうちは、経験不足もあり、少し苦戦しているようでしたが、トレーニングの後半はプレッシャーにも負けず、果敢にボールに向かっていました。

男子チームとの合同練習では、経験豊富なプレイヤーも多いため、スピード、正確さ、コミュニケーション力、力強さなどたくさんのことを学ぶことができました。この日のトレーニングで得たものは、きっとMiraisにとって最高のクリスマスプレゼントになったことでしょう。

ベック監督は、「もっとMiraisのメンバーを増やしたい」と次の目標に向けて気持ちを新たにしていました。Miraisは現在6名の選手がいますが、来年には10名に増やすことを目標にしています。2020年はすでに多くのイベントやプランを予定していますが、その中で試合を行うことも計画しています。Japan Miraisの夢が叶うよう、皆さんのサポートをまだまだ必要としています。

Miraisは、一緒にトレーニングができるよう外国人女性も募集しています。運動したいと思っている女性の皆さん、ぜひ一緒にAFLで体を動かしましょう!

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です