じっくり時間をかけて、よいチーム作りを!

12月1日(日)、今年最後の月を迎えました。今年を振り返り、将来に向けて計画を立てる時期がやってきました。この日Japan Miraisは、試合へのモチベーションを高めるため、再び男性チームと共に合同トレーニングを行うことにしました。

今回は、R246 Lionsと新チームの早稲田大学 Waseda Wild Bulldogsの2クラブとの練習を実施。ベック監督は、「正直なところ、男性チームとのトレーニングはとても勉強になることが多く、いつも楽しみにしています。タックルも臆せずどんどんチャレンジしたいです!」とトレーニング後にコメントを残していました。

Japan MiraisとWaseda Wild Bulldogsはまだ新しいクラブのため、チームの維持、選手の採用、認知度を上げていくことなど、常に多くの課題に懸命に取り組んでいます。幸いにも、今回のトレーニングでは、2人の新しいメンバーが加わり、少しずつ前進しているのを強く感じています。

トレーニングでは、R246 Lionsの指導による、ハンドボールとキックの基本的スキルの練習を主に行いました。後半では、3対3のミニゲームを行い、実践をイメージするドリルも実施しました。

Japan Miraisは、AFL Japan A league clubの皆さんとの合同トレーニングを熱望しています。Miraisの強さ、魅力を皆さんにお見せできる機会を持ちたいと思っています。ちょうどシーズンも終了したので、ぜひ一緒にトレーニングをしましょう!

Miraisのトレーニングは、日曜日10時から新横浜公園にて実施しています。詳細は、チームマネジャー萩原吉太郎までご連絡下さい!

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です