この夏最後のトレーニングで、チーム力を実感!

8月25日(日)、まだまだ日差しが強い中、Miraisは新横浜公園にてトレーニングを実施しました。メンバーたちは、夏のトレーニングの中で、暑さ対策をしっかり学び、個々が万全に準備をしていました。

この日、R246 Lionsもトレーニングを行っていたため、ウォームアップを合同で実施することに。まずは、男女でペアを組み、ハンドパス、ショートキックからロングキックを行い、徐々に体を温めることから始めました。先日、合同強化練習を行ったことで、メンバー同士声をかけながら息もピッタリ合っていました。体が温まったところで、次にスピード力、ランニングキック、ロングキックをミックスしたドリルへ。後ろを向き、ボールをワンバウンドでキャッチし、ターゲットへ向けランニングキックを行う、少し難易度の高いドリルでしたが、実際の試合では相手チームからの攻撃、プレッシャーがあるため、とても重要なスキルとなります。そのため、実践に近い練習を行うことができました。

ウォームアップが終わった後、LionsとMiraisは各チームの練習へと移行しました。監督のベックは、合同練習の際、Miraisのメンバーの動きをしっかり確認していました。ハンドパス、ショートキックはかなり上達し、十分なスキルを身につけることができていますが、ロングキック、ランニングキック、スピード力はまだまだ練習する必要があると判断し、同じドリルを繰り返し練習することにしました。まずは、短い距離から行い、少しずつ距離をあけ、最終的には長い距離で、課題となるロングキック、ランニングキックに重点を置いての練習を実施。やはりボールのコントロールが難しく、課題は残りますが、リードマークは自信を持ってキャッチすることができていました。

練習後のディスカッションでは、工藤は「ロングキックのコツを知りたい。もっと遠くへキックができるようになりたい」ときちんと課題と向き合い、萩原は「コントロールは難しいけれど、以前より確実にスキルが上がっている」としっかり違いを体感し、それぞれ意見を述べていました。

Miraisは、まだまだ課題はたくさんありますが、トレーニングを重ねるごとにチーム力が上がり、メンバーたちはいきいきと輝いていました。少しずつ課題を克服し、メンバー一人一人の自信がつくよう、今後もチームで力を合わせてトレーニングに励んでいきたいと思います。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です