Four’N Twenty Merged Teamが優勝!

3月30日(土)に埼玉県のはらっぱーく宮代で行われたFour’N Twentyプレシーズンカップは、Four’N Twenty Merged Teamが優勝しました。イースタン・ホークス、専修パワーズ、駒澤マグパイズのプレイヤーに加え、他のクラブからも助っ人が参加したFour’N Twenty Merged Team。序盤はチームワークが心配されましたが、徐々に調子を上げ、見事優勝を手にしました。

当日は花曇りの肌寒い日となりました。4チームが総当たりで戦い、上位の2チームが決勝に進むという大会形式で、試合は7人制、15分ハーフで行われました。大会の目的のひとつでもあったルールの確認も行われ、2019年シーズンの新ルールでの試合となりました。

大会が進むにつれてスキルの差が出る展開となり、正確なハンドパス、キックを出すチームが試合を優位に進めていきました。1日に何試合も戦うハードな大会となりましたが、ボール際では激しい競り合いも見られ、また同点の試合も出るなど白熱した展開となりました。

決勝戦は総当たり戦を1位で終えた「R246ライオンズ」と今大会のみの合同チーム「Four’N Twenty Merged Team」との戦いに。両チームとも最後の力を振り絞り、走り抜きましたが、最後に勝ったのはスキルで勝るFour’N Twenty Merged Team。大きく正確なパス展開を見せ、ライオンズを退けました。

大会後には観戦に来てくれたご家族とフットボールクリニックも楽しみました!

各試合の結果は以下のページをご覧ください。

2019 Four’N Twenty Pre-season Cup

 

また、個人賞は以下のとおりとなりました。

得点王: 伊藤純平 (Merged) 豊島悠太 (Lions) William Shi (Suns)

‪大会BOG: 伊藤純平 (Merged)

‪決勝BOG: 榊道人 (Lions)

 

優勝チームと準優勝チームにミートパイセットをご提供いただいたFour’N Twenty様、優勝チームにシングレット製作権をご提供いただいたフレア合同会社様、個人賞にカーマンズをご提供いただいた日仏貿易株式会社様、大会をサポートいただき、誠にありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい

コメントを残す

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status