R18 vs. Dockers 熟練の試合運びで勝利し、ファイナルへ望みをつなぐ

ESSENDON    2.5   4.11   9.16   13.21    (99)
FREMANTLE   4.0   7.1    10.4    11.4     (70)

エッセンドンはこの試合で怪我から復帰したOrazio FantasiaとDavid Zaharakisの活躍でフリマントル・ドッカーズを下し、ファイナルへの望みをつないだ。

Fantasiaは5ゴールの活躍、Zaharakisは26ディスポーザルの活躍でチームを支え、第3クウォーターからのリードをそのまま広げ、危なげなく勝利した。

過去6戦でわずか一勝とドッカーズと相性の悪かったエッセンドン、ハーフタイムまでに8点差をつけられていたものの、その後は慌てることなく体制を立て直し、逆転勝利となった。これでエッセンドンはここ6試合で5勝をあげたことになり、シーズン終盤にかけて調子を上げている。

「チャンスを得た際に、それを得点につなげることができなければ、相手にもチャンスを与えることになる。そういう教訓を得たゲームだった。」

エッセンドンの監督John Worsfoldは勝利にも関わらず渋い顔でレポーターに答えた。

「相性の悪さを意識しすぎていたのかもしれない。不必要に相手を気にして自分たちのプレーができず、相手からのプレッシャーが常にかかる状態での試合運びとなった。」

エッセンドンは、アウェイで戦う若いドッカーズのプレイヤーに対して常に上回るパフォーマンスを見せていたが、圧倒するところまではいかなかった。

ディスポーザルは380-319、コンテストポゼッションは157-137、クリアランスは41-28、マークインサイド50は22-10、インサイド50は63-35と、キースタッツで全てドッカーズを上回っていた。

しかし最終クウォーターが20分経過時点のDavid Myersの素晴らしいゴールまでは、得点を安全圏にまで広げるのに苦労していた。

Devon Smithはエッセンドンとしての1年目、引き続き素晴らしいプレーを見せ、23タッチ、10タックル、2ゴールと好調を維持している。Zach MerrettとDyson Heppellは2人で54ディスポーザルを記録し、中盤で安定したプレーを見せた。

しかし、エッセンドンはこの試合で大きな代償を払った。大型フォワードのShaun McKernanが左のハムストリングを痛め、そのまま退場。Shaun McKernanはJoe Daniherの代わりとして入っているプレイヤーで、フォワードエリアでのターゲットとなる重要なプレイヤーだ。

Shaun McKernan の穴を埋めたのはフォワードのMitch Brown。縦に良く走り3ゴールの活躍を見せた。

エッセンドンは立ち上がりからハーフバックラインでドッカーズの攻撃を止めていたが、何度かスキルミスやコミュニケーションミスがあり、相手にゴールを奪われた。

ドッカーズは若いプレイヤーでの構成で、一方のエッセンドンは今シーズン2番目に年齢の高いチーム構成となった。本来はもっと落ち着いたプレーで差をつけての勝利が期待されていたが、ミスも目立った。

ドッカーズはチームの核となるNat FyfeとAaron Sandilandsを欠き苦しい戦いを強いられたが、Michael Waltersが3ゴールと活躍し、2人の欠場をカバーした。

さらにLachie Nealeは30ポゼッション(そのうちコンテストは12)、そして1年目の若手ミッドフィールダーBailey Banfieldは6クリアランスも獲得した。

ドッカーズのコーチRoss Lyonはプレイヤーの奮闘を讃えたが、試合に勝利するまでの力はなかったと冷静に試合を振り返った。

「若手中心というのは言い訳にならない。これがチームの現状だ。」

「一方で毎回のトレーニングやミーティングで確実に前進している感覚をもっている。」

エッセンドンは来週、シドニー・スワンズをホームのエティハドスタジアムに迎える。

GOALS
Essendon: Fantasia 5, Brown 3, Smith 2, Baguley, Zaharakis, Myers
Fremantle: Walters 3, Johnson 2, Neale, Cerra, Sutcliffe, Mundy, Matera, McCarthy

BEST
Essendon: Smith, Zaharakis, Fantasia, Heppell, Merrett, Hurley
Fremantle: Neale, Walters, Banfield, Pearce, Hamling, Wilson

INJURIES
Essendon: McKernan (left hamstring)
Fremantle: Darcy (groin, replaced in side by Johnson)

Reports: Nil
Umpires: Gavine, Hay, Ryan
Official crowd: 31,564 at Etihad Stadium

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status