R9 vs. Cats ボールへの猛烈なアタックで勝利

ESSENDON   5.2   9.5   10.11   12.12   (84)
GEELONG     2.2    2.3    3.5       7.8     (50)

エッセンドンは今までの戦いが嘘であるかのような動きで、この試合は完全に相手を圧倒していた。

滑らかなボール回し、ディフェンスからのカウンターアタック、ボールへの圧力、ターゲットの高いマーク、全てのプレーがグラウンドで輝いて見えた。

連敗が続いていたエッセンドン、さらにコーチ陣の1名がクラブを去ったことで混乱が続いていた。しかし、この試合でクラブを立て直し、上位クラブのキャッツに対して84対50と一度もリードを許すことなく快勝した。

フォワードのJoe DaniherやディフェンスのMichael Hurley、さらに2016年のナンバー1ドラフトのAndy McGrathを欠く中での勝利はクラブのプレイヤーが確実に成長していることの証でもあった。さらに課題だった第3クウォーターも改善され、今シーズン初めて第3クウォーターの得点が相手を上回った。

「素晴らしいパフォーマンスだった。まだ学ぶことがあり、まだお互いの役割について知る必要もある。」監督のJohn Worsfoldは試合後に語った。

「この1週間、良いトレーニングができていたし、コミュニケーションも取れていて良いパフォーマンスで試合に臨めると思っていた。」

「彼らを完全に信頼しているし、彼らも我々の要求に良く応えてくれた。」

試合序盤からボールに勢い良くアタックしたエッセンドンは、いきなり5ゴールを奪う。そのうち3ゴールはShaun McKernanのものだった。キャッツはクウォーターの終盤に反撃し、2ゴールを返してクウォータータイムへ。

Zach Merrett(32ディスポーザル、6タックル、6クリアランス)はこの日も良いプレーを見せていたが、いつもよりもさらにプレーに勢いがあった。Gary AblettやPatrick Dangerfieldへの激しいタックルで何度もピンチを救い、グラウンド上で存在感があった。

第2クウォーターに入ってもエッセンドンは流れに乗ってプレーし、6分間で3連続ゴールを決める。

Jake Stringer(19ディスポーザル、7タックル)はVFLでのプレーが囁かれていたが、この試合で見事に調子を取り戻していた。コンテストに非常に強く、1対2のシーンでもボールにアタックしMcKernanのゴールを演出するなど、チームを支えた。

Brendon Goddardは、タックルはプレーを評価する指標のひとつだと語っていたが、エッセンドンはタックル数で完全に相手を上回り、試合をコントロールした。

今シーズンからエッセンドンに加入したDevon Smithはこの試合で10タックルを記録し、何度もボールに絡むシーンがあった。

Heppell(28ディスポーザル)はクラブのシニアプレイヤーを代表して、今までの8試合ではリーダーシップが不足していたと謝罪していたが、この試合では序盤から良いリズムでプレーしていた。

Cale Hooker(21ディスポーザル、11マーク)はディフェンスで活躍し、何度もターンオーバーのマークを取った。Jordan Ridley(25ディスポーザル)はこの試合がAFLデビューで、活躍した。David Zaharakis(33ディスポーザル、6タックル)はコンテストで相手に負けず、多くのポゼッションを獲得した。

コーチングスタッフは日ごろディフェンダーでプレーしているMark Baguleyをフォワードで起用し、BaguleyはAnthony McDonald-Tipungwutiと共にフォワードラインで躍動した。

キャッツの監督のChris Scottは、クリアランスで負け、フォワードに良いボールを供給できなかったことが敗因だと語り、競り合いに勢いのない試合では勝てないと肩を落とした。

「説明ができないほどのパフォーマンスだった。計画通りに試合を進めることが全くできなかった。」

「我々はボールをうまくつなぐことができなかったし、ファンブルもあった、さらに競り合いでも負けていた。今回は相手のパフォーマンスが完全に上回っていた。」

「エッセンドンのプレッシャーが強く、試合を通して後手に回り、用意していたプランは全く機能しなかった。」

エッセンドンは来週、Michael Hurley、Andy McGrath、David Myersが試合に復帰する見込みだ。5月26日(土)、アウェイでGWSジャイアンツと対戦する。

GOALS
Essendon: McKernan 4, Fantasia 2, Heppell, Stringer, Guelfi, McKenna, Baguley, Stewart
Geelong: Hawkins 3, Dangerfield 2, J.Selwood, Crameri

BEST
Essendon: Merrett, Hooker, McKernan, Heppell, McDonald-Tipungwuti, Stringer, Fantasia, Ridley
Geelong: J.Selwood, Stewart, Blicavs, Crameri, Duncan

INJURIES
Essendon: Nil
Geelong: Nil

Reports: Nil
Umpires: Schmitt, Whetton, Hay
Official crowd: 50,228 at the MCG

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status