最終日

遂に最終日がやって来ました。オーストラリアでの生活に慣れてしまい、明日帰国する実感が湧きません。
朝から部屋を掃除しましたが、綺麗になった部屋を見ると到着した初日を思い出します。

最初こそ、全てが新鮮で毎日が楽しかったですが、何回かは帰りたくなった日もありました。気持ちの浮き沈みを繰り返しながらもこうして、約2ヶ月弱オーストラリアでフットボールを出来き非常に嬉しく思います。自分が長い間プレーできたのはチームとグレッグさんのおかげです。

自分が思っている以上に、ホームステイを受け入れることは苦労やストレスが、ステイ先にはあったと思います。しかしながら毎日、文句の一つも言わずに優しく接してくれたことや色々な経験をさせてくれたことに対して、自分がいくら家事を手伝ったり、言葉で伝えても感謝しきれないです。チームメイトやクレッグさんが日本に来た時は自分に対してしてくれたことと同じ以上のことをしてあげたいです。

また、見えないところでチームやステイ先を探したり、航空券を手配して頂いた日本オーストラリアンフットボール協会には言葉ではなく形として少しずつ恩返ししていきたいです。その他にも色々な人の支えがあってこそ今回のスカラシップが成り立ったことを忘れないようにしたいです。

そして、このスカラシップ制度は得るものが大きいので、是非皆さんも挑戦してみて下さい。

最後の晩餐はステーキでした。手料理が一番美味しく感じます。

明日の夜に成田空港に到着する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください